海外ドラマboard

カルト教徒が人違いで殺害…ポランスキー元妻が映画化

監督は夫のマイケル・ポーリッシュ! - ケイト・ボスワース - Dimitrios Kambouris / Getty Images

 ロマン・ポランスキー監督の元妻でカルト教徒たちに殺害された女優シャロン・テートさんを描く映画に、『アリスのままで』などの女優ケイト・ボスワースが出演する可能性があるとDeadline.comが報じた。

 本作は、グレッグ・キングによるノンフィクション「シャロン・テート・アンド・ザ・マンソン・マーダーズ(原題) / Sharon Tate And The Manson Murderes」を基に映画化するもの。シャロンさんはチャールズ・マンソンの信奉者たちに、人違いで殺害された。当時シャロンさんはポランスキー監督の子供を妊娠中で、出産予定まで約2週間の臨月、わずか26歳だった。

 本作の監督は、ケイトの夫で映画『庭から昇ったロケット雲』などのマイケル・ポーリッシュ。もし主役のシャロンさん役をオファーされているケイトの出演が実現すれば、ポーリッシュ監督とケイトは4作目のタッグを組むことになる。

 ケイトは、テレビシリーズ「アート・オブ・モア 美と欲望の果て」に出演中。(鯨岡孝子)

【関連ニュース】

顔良し!性格良し!U25 こんな息子に育ってほしい×イケメンランキングTOP15

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  0枚

Writer info

シネマトゥデイ

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

海外ドラマの”名バディ”といえば?

海外ドラマの”名バディ”といえば?
カレン&ハンナ/『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』
ニール&ピーター/『ホワイトカラー』
リース&フィンチ/『パーソン・オブ・インタレスト』
スティーブ&ダノ/『HAWAII FIVE-0』
キャッスル&ベケット/『キャッスル』
ブレナン&ブース/『BONES』
ジェーン&リズボン/『メンタリスト』
ハーヴィー&マイク/『SUITS / スーツ』
ディーン&サム/『スーパーナチュラル』
シャーロック&ワトソン/『SHERLOCK シャーロック』
モルダー&スカリー/『X-ファイル』
リリー&スコッティ/『コールドケース』
ルシファー&クロエ/『LUCIFER / ルシファー』
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 映画 ゲーム・オブ・スローンズ かわいい 俳優 セレブ アメリカ あの人は今 イギリス Netflix 継続 / 打ち切り きれい アメコミ 女性 AXN セクシー イケメン かっこいい ファッション GOTHAM / ゴッサム

Pick Upピックアップ