海外ドラマboard

【本当に面白い!】スティーヴン・キングの世界が楽しめるドラマTOP10

10. 「スティーヴン・キングのキングダム・ホスピタル」(2004)

舞台はアメリカ、メイン州ルイストンに設定された架空の病院”キングダム・ホスピタル”。何度も火事が起きていると言われるこの曰く付きの土地に立つ不気味な病院に現れ、何かを伝えようとする少女の幽霊、この病院の不可思議な現象を追う自称霊能者のドゥルーズ夫人は若き医師であるフックに助けを請うのでした。

こちらの作品は、デンマークの映画監督であるラース・フォン・トリアーが生んだテレビドラマ 「キングダム」のリメイクであり、スティーヴン・キングは脚本・制作総指揮としてアメリカ版リメイクに参加しており、リメイクに伴い、舞台がコペンハーゲンからキングの出身地であるアメリカ・メイン州に移されています。

かつてAXNミステリーでも放送された本作ですが、現在はDVDの購入により視聴が可能となっています。

9. 「死霊伝説」(1979)

アメリカ合衆国で1979年にCBSで放送されたテレビドラマ。
こちらも舞台はメイン州にある架空の田舎町”セイラムズ・ロット”。次々と起きる住民の失踪、不可解な死に町は崩壊をしていきます。吸血鬼の登場する先の見えないホラーシリーズとして人気を博しました。

日本では1本の映画として公開されており、現在でもGoogle Play(有料)の他、衛星放送の「ムービープラス」などで視聴が可能です。

8. 「ローズ・レッド」(2002)

キングが製作総指揮と脚本を手がけた大作TVシリーズで、「死霊伝説」同様に日本では映画として公開されました。本作のためにオリジナル脚本を書き下ろしており、「小説で読めないキング作品」としても非常に貴重な作品となっています。

舞台はシアトルに佇む幽霊屋敷「ローズレッド」。この屋敷は人を取り込んでは成長をし続ける家だった・・・
かつてのオーナーである夫はその家の塔の部分からの不審な墜落死、妻の方はとにかく家の増築を何十年も重ねて、家の中に消えて行きます。
この屋敷に興味を持った学者、そして7人の霊能者、レッドローズの子孫が謎を解明すべく、「ローズレッド邸」に乗り込むのでした。

物語の舞台である屋敷「ローズレッド」は実際に未亡人が霊能者に言われて家を増築し続けたという曰く付きの家である、アメリカのカリフォルニア州にあるウィンチェスター銃を造ったウィンチェスター家の屋敷「ウィンチェスター・ミステリー・ハウス」がモデルとなっています。

なお、映画「旅するジーンズと16歳の夏」のナンシー・トラヴィス、「オーシャンズ13」のジュリアン・サンズ、TV「BONES ボーンズ -骨は語る-」主演のエミリー・デシャネルなどが出演しています。

「いないいないばあっ!」歴代おねえさんまとめ|初代から現在(7代目)まで
次のページ : Top 7~4

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

mayu

音楽・映画・ドラマ・ファッションなど海外ポップカルチャーをこよなく愛する。 Netf...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

海外ドラマの”名バディ”といえば?

海外ドラマの”名バディ”といえば?
カレン&ハンナ/『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』
ニール&ピーター/『ホワイトカラー』
リース&フィンチ/『パーソン・オブ・インタレスト』
スティーブ&ダノ/『HAWAII FIVE-0』
キャッスル&ベケット/『キャッスル』
ブレナン&ブース/『BONES』
ジェーン&リズボン/『メンタリスト』
ハーヴィー&マイク/『SUITS / スーツ』
ディーン&サム/『スーパーナチュラル』
シャーロック&ワトソン/『SHERLOCK シャーロック』
モルダー&スカリー/『X-ファイル』
リリー&スコッティ/『コールドケース』
ルシファー&クロエ/『LUCIFER / ルシファー』
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 俳優 映画 アメリカ Netflix あの人は今 かわいい きれい セレブ 継続 / 打ち切り シカゴ P.D. イギリス ゲーム・オブ・スローンズ イケメン NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班 女性 グレイズ・アナトミー ウォーキング・デッド セクシー クリミナル・マインド FBI行動分析課

Pick Upピックアップ