海外ドラマboard

【『アウトランダー』シーズン5】製作者が語る第2話の見どころと舞台裏秘話

HOLLYWOOD, CA - MARCH 18: Executive producer Matthew B. Roberts attends Starz's "Outlander" FYC Special Screening and Panel at the Linwood Dunn Theater at the Pickford Center for Motion Study on March 18, 2018 in Hollywood, California. (Photo by Amanda Edwards/Getty Images)

 マータフ率いる世直し団の反植民地政府活動が激化していく中、トライオン総督から要請されていた出兵を先延ばしにしてきたジェイミーですが、フレイザーズ・リッジの家族や入植者たちを守るためにも、約束通り民兵軍を率いて世直し団の討伐に出ねばならなくなります。そんなシーズン5第2話『板挟み』について、番組の製作総指揮者で脚本家でもあるマシュー・B・ロバーツが、アメリカの大手エンタメ情報誌Entertainment Weeklyのインタビューに応えています。

かつて実際に存在した拷問「タール羽の刑」とは?

 本エピソードの冒頭で強いインパクトを残すのが、町を襲撃した世直し団による治安判事たちへの報復。熱した木タール(主に松材から精製した油状の乾留液)を上半身に浴びせて火傷を負わせ、そこに大量の羽毛を振りかけて張り付かせます。これは「タール羽の刑(Tarring and Feathering)」と呼ばれる拷問で、中世の時代からヨーロッパで行われた見せしめのひとつ。アメリカでは独立戦争の頃から行われるようになり、20世紀に入っても白人至上主義者による黒人への暴行や、第1次世界大戦時におけるドイツ系アメリカ人に対する暴行で用いられていたようです。

 この『アウトランダー』シーズン5第2話では、19世紀末から20世紀初頭にかけて実際に行われた「タール羽の刑」の記録写真を参考にして、「可能な限りリアルに再現しようとした」と語るロバーツ。ただし、決して番組視聴者にショックを与えてセンセーショナリズムを煽ることが目的ではなく、登場人物たちが受けるショックや恐怖を具体的に伝えるため必要な描写だったと語ります。中でも、過去に激しい拷問を受けてきたジェイミーにとっては、世直し団がこのような残虐行為に及んだという事実は大きな衝撃。「ジェイミーなら決してやらないことだから、なおさら彼は心理的な影響を受けて葛藤するんだ」とのこと。つまり、世直し団の大義名分に対して彼の中で少なからず疑問が生まれるわけですね。

 また、ペニシリンを開発しようと考えるクレアに対し、娘のブリアナはそれが未来へどのような影響を及ぼすのか考えるべきだと訴えますが、この“タイムトラベルが歴史に与える影響”というのは今シーズンを通して描かれるテーマのひとつなのだとか。「神になったつもり?」と母親に異議を唱えるブリアナですが、ロバーツは「それは往々にして忘れがちなことで、だからこそ僕はブリアナが好きなんだ」と彼女の冷静で客観的な視点を称賛します。なにしろペニシリンが開発されるのは150年後のこと。もし18世紀に存在してしまえば、その後の人類の歴史は大きく変わってしまうことになります。

【みいつけた!】歴代スイちゃん総まとめ!初代から現在まで
次のページ : 自己正当化こそがボネットの恐ろしさ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  3枚

Writer info

なかざわ ひでゆき

'21年でキャリア30年目を迎える映画&海外ドラマ・ライター。旧ソ連モスクワ育ち。日...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな海外ドラマの見かたは?

あなたの好きな海外ドラマの見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらもみる
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

あの人は今 海外ドラマ 映画 GOTHAM / ゴッサム Netflix 俳優 かわいい アメリカ ネタバレ ウォーキング・デッド セクシー セレブ シカゴ・ファイア アメコミ きれい プリズン・ブレイク かっこいい 継続 / 打ち切り イギリス Hulu

Pick Upピックアップ