海外ドラマboard

人気

「ゲーム・オブ・スローンズ」死んじゃったのは誰⁉シーズン6で亡くなったキャラクターと死因まとめ。

ラストは全てシーズン6の最終話「冬の狂風」で亡くなった方たちです。
サーセイとロラスが裁かれる審判の日にとんでもないことが…

 

パイセル
(ジュリアン・グローヴァー)

王に仕えるグランド・メイスター。会議の途中で居眠りする女好きのお爺ちゃん。
クァイバーンの研究室に呼び出され、彼の小鳥(情報を密告する子供)たちに短剣で何度も刺され死亡。

 

以下はサーセイが大聖堂にしかけた、鬼火(ワイルドファイア)の爆発によって亡くなったキャラクターたちです。

 

ランセル・ラニスター
(ユージーン・サイモン)

ケヴァンの息子でサーセイの従兄弟にあたる。ロバート王の従士として仕え、彼の死後〈七神正教〉の信者となる。
大聖堂の地下で子供に刺された後、鬼火(ワイルドファイア)による爆発で死亡。

 

ハイ・スパロウ
(ジョナサン・プライス)

〈七神正教〉の狂信派〈雀〉の指導者。

 

ケヴァン・ラニスター
(イアン・ゲルダー)

タイウィン・ラニスターの弟。サーセイが牢に入った後、摂政に任命される。

 

メイス・タイレル
(ロジャー・アシュトン゠グリフィス)

河間平野(リーチ)の領主。ロラスとマージェリーの父親。

 

ロラス・タイレル
(フィン・ジョーンズ)

マージェリーの兄、そのイケメンぶりから〈花の騎士〉と謳われる。レンリー・バラシオンと同性愛関係にあった。

 

マージェリー・タイレル
(ナタリー・ドーマー)

タイレル家の長女。頭がよく抜け目ない。
サーセイの策略にもいち早く気が付き、兄ロラスと大聖堂を出ようとするが狂信派〈雀〉に阻まれてしまう。

 

一気に主要キャラを7人も・・・見逃しているだけでもっとかもしれませんが。。
マージェリーはお気に入りのキャラだったのに残念!
そして大聖堂の爆発を城から眺め、ワインで祝杯をあげるサーセイ。悪女ここに極まるという感じです。

しかしそんなサーセイの策略により、彼女自身も最も大切なものを奪われることに。

 

【80〜90年代 洋画】あのドキドキを親子で共感!《Amazonプライムビデオ》で観られるおすすめ海外映画
次のページ : サーセイが失ったものとは!?そしてアリア・スタークが復讐の火ぶたを切る!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  22枚

Writer info

ひみぽん

お昼休みにお弁当食べながら、ウォーキングデッド見ちゃう系女子です。 よろしくおね...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

清水久美子 Kumiko Shimizu

2020/06/29 16:39

怒涛のセリフの掛け合いが最高!

5

「ザ・ホワイトハウス」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな海外ドラマの見かたは?

あなたの好きな海外ドラマの見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらもみる
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ Netflix あの人は今 映画 アメリカ 俳優 セレブ かわいい 継続 / 打ち切り セクシー かっこいい アウトランダー きれい ゲーム・オブ・スローンズ ウォーキング・デッド アメコミ ネタバレ シカゴ・ファイア ファッション イケメン

Pick Upピックアップ