海外ドラマboard

【最高の続編】『コブラ会』で描かれた『ベスト・キッド』の小ネタ集 12選

①冒頭で流れる『ベスト・キッド』の映像

IMDb

第1話冒頭で流れる『ベスト・キッド』の映像は、当時の未使用フッテージをつなぎ合わせて作成されたもの。

映像はかの有名な試合のシーンだが、カメラがジョニーに焦点を当てていることに気づくはず。これは映画では使われなかったアングルであり、『コブラ会』製作者たちの思惑通り「ジョニーの視点」を効果的に映し出している。

小ネタ②エピソードタイトルは映画版のセリフ

各話のタイトルを気にする人は少ないだろうが、『コブラ会』のエピソードタイトルには注目だ。エグゼクティブ・プロデューサーのジョッシュ・ヒールドいわく、本作のエピソードタイトルは内容にリンクするだけでなく、オリジナル映画に敬意を払うものになっているそう。

例えば第1話「Ace Degenerate(邦題:ワルの中のワル)」は、映画『ベスト・キッド』でジョニーの仲間が彼を表現した言葉(※日本語訳は「ワル」)。これに対してジョニーは「ワルはやめだ」と返すものの、結局物語を通してワルから脱皮することはできなかった。

あれから34年経った『コブラ会』では、そのフレーズが絶えず付きまとうジョニーの「新たな転換期」を強調しており、映画とエピソードの2つをつなぐ重要な意味が込められている。

小ネタ③窓の拭き方

この投稿をInstagramで見る

May we suggest wax on, wax off? Just spitballing.

Cobra Kai(@cobrakaiseries)がシェアした投稿 -

シーズン1第2話でジョニーはミゲルに窓の拭き方を聞かれ、「どうでもいい」と回答する。これはドラマの予告編にも使用された印象的な会話であり、ジョニーの空手の教え方と、映画で「右手でワックスをかける(Wax on)、左でワックスをとる(Wax off)」とダニエルに叩き込んだミヤギの教えた方の違いをはっきり示している。

子どもと観たい、おすすめの面白いAmazonオリジナルアニメ15選
次のページ : あのシーンを忠実に再現!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  4枚

Writer info

Sam

アメリカ留学、大手動画配信サービス勤務を経て、ライター活動を開始。 思わず人に話...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

めるべ

2021/03/25 21:49

必見

5

「ベター・コール・ソウル」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

海外ドラマの”名バディ”といえば?

海外ドラマの”名バディ”といえば?
カレン&ハンナ/『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』
ニール&ピーター/『ホワイトカラー』
リース&フィンチ/『パーソン・オブ・インタレスト』
スティーブ&ダノ/『HAWAII FIVE-0』
キャッスル&ベケット/『キャッスル』
ブレナン&ブース/『BONES』
ジェーン&リズボン/『メンタリスト』
ハーヴィー&マイク/『SUITS / スーツ』
ディーン&サム/『スーパーナチュラル』
シャーロック&ワトソン/『SHERLOCK シャーロック』
モルダー&スカリー/『X-ファイル』
リリー&スコッティ/『コールドケース』
ルシファー&クロエ/『LUCIFER / ルシファー』
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 俳優 映画 Netflix 継続 / 打ち切り イギリス あの人は今 ネタバレ かっこいい 恋愛 アメリカ THIS IS US 36歳、これから きれい セクシー セレブ ウォーキング・デッド Amazon かわいい Hulu イケメン

Pick Upピックアップ