海外ドラマboard

【今年は生誕130周年!】アガサ・クリスティーの「ティータイム」

クランペット

見かけは分厚いパンケーキのようですが、もっちりとした独特の食感で、イギリスでは朝食やおやつによく食べます。表面に穴がいっぱい開いているのが特徴で、食べるときにはちょっと温めて穴にバターをたっぷり染み込ませ、ぽたぽた垂れるくらいにして食べるのが最高!お好みで、ジャム、はちみつなども塗って召し上がれ。
『ヒッコリーロードの殺人』(1955年)では、エルキュール・ポワロも、バターをたっぷり塗ったクランペットを食べています。

カラメル・カスタード

名探偵エルキュール・ポワロ・シリーズの『ホロー荘の殺人』(1946年)で登場するデザート、カラメル・カスタード。日本語でいえばプリンのこと。イギリス人はなぜかカスタードが大好きで、アップルパイやその他の英国菓子にカスタードソースをたっぷりかけて食べます。フランス語でも「クレーム・アングレーズ」、イギリス風クリームと呼ばれています。

トライフル

トライフル

「ささやかなもの」という意味のデザート。別名に「つまらないもの」という意味も。生クリーム、カスタード、フルーツ、スポンジケーキ、ゼリーなど、イギリスの家庭にいつもある材料で作られることから、この名前がついたそう。ミス・マープルが初登場する『火曜クラブ』(1932年)では、飾り砂糖も欠かさないように、と書かれています。

スコーン

スコットランドで生まれた、イギリスのティータイムには欠かせないお菓子です。クロテッド・クリームという濃厚なクリームやバター、ジャムなどをつけて食べます。
ミス・マープルシリーズ『ポケットにライ麦を』(1953年)に登場するスコーン。アガサ・クリスティーの生まれ故郷、デボンシャーは、クロテッド・クリーム発祥の地。きっとおいしいクリームをたっぷりと、スコーンにつけて食べたことでしょう。

書籍『スコーン大好き』より

©誠文堂新光社

(PR)学びの秋を応援!楽しく学べる楽習教室、小学館の幼児教室「ドラキッズ」が秋の入会キャンペーンを実施中|アソビフル
次のページ : バースで生まれた「バースバンズ」

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  16枚

Writer info

コセキユミ

フリーランス・ライター/英国文化研究家 美学校考現学研究室にて、赤瀬川原平先生に...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

今期の日本の新ドラマの期待度ランキング

今期の日本の新ドラマの期待度ランキング
Night Doctor
彼女はキレイだった
プロミス・シンデレラ
ハコヅメ~たたかう!交番女子~
IP サイバー捜査班
緊急取調室 第4シリーズ
推しの王子様
刑事7人-SEASON7-
#家族募集します
ボイスII 110緊急指令室
TOKYO MER〜走る緊急救命室〜
ボクの殺意が恋をした
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 俳優 映画 Netflix あの人は今 かわいい アメリカ きれい かっこいい イケメン セレブ 継続 / 打ち切り Hulu AXN ウォーキング・デッド おすすめ Amazon 女性 セクシー ミステリー

Pick Upピックアップ