海外ドラマboard

★『THE FLASH /フラッシュ』のグラント・ガスティンさんにインタビューしました!!

ミュージカル・エピソードは楽しかったね。要望があればまたやるかも。

© Warner Bros. Entertainment Inc.

―ご自身の性格とバリー・アレンの性格(フラッシュの正体)とで似ているところはありますか?

GG:
役者はやっぱり自分の性格が役柄にどうしても滲み出るものだから、バリー・アレンに及ばないところは多々あるものの、人となりやモラル感覚は似ているところがありますね。でもバリーを見習わなきゃと思うところは多い、いい奴だし(笑)自分のエッセンスがバリーに滲み出るところもあるし、
逆にバリーを自分の生活の中に取り込んでいるところもあるかな。


―あなたのエッセンスが滲み出ているといえば、やはり歌じゃないでしょうか?
シーズン3ではメリッサ・ブノワさん(註:グラント・ガスティンさんとは『glee/グリー』で共演しており、
今また “アローバース”におけるスーパーガールを演じているので再び共演の機会がある)、ダレン・クリスさんと共演したミュージカル・エピソードもありました。スーパーヒーロー・ドラマの中で、ミュージカル・エピソードがあるというのは稀だと思いますが、撮影する上など他のエピソードと違う点はありますか?
また、ガスティンさんの歌声をまた聞きたいのですが、今後もありますでしょうか?

GG:
他のエピソードと全然違うので、まるで違うドラマを撮っているかのような感覚でした(笑)。「スーパーガールとのクロスオーバーでミュージカル・エピソードをやるよ」と言われた時、「いったいどうやって辻褄を合わせるんだ?」と思いましたよ。でも、製作陣はそういう展開になる根拠をちゃんと構築してくれた。ミュージック・マイスター(音楽を操り人を歌わせる怪人!)を登場させダレン・クリスに演じさせたのは、とても上手いやり方ですね。本当に『glee/グリー』の同窓会みたいだった。振り付けも『glee/グリー』を手がけたザック・ウッドリーが担当してくれたのですごく楽しかった。メリッサとの共演もいつも本当に楽しいし。
次また歌うか?だけど歌う機会があればやりたいけれど、ミュージカル・エピソードはもうやり切った感じかな。ただシーズン1でケイトリンとバリーがカラオケバーで披露したデュエットみたいなシーンぐらいならやってもいい。つまりミュージカルという特殊な設定じゃなくて、いつもの、フラッシュがいる日常世界の中でたまたまバリーが歌う、みたいなシーンなら「あり」だよね。
まぁでも、実際「またミュージカルをやるよ!」と言われたら、「オッケー、じゃあやろう!」と即答するかもしれないです(笑)

【ページをめくる手が止まらない】おすすめ小説30選(2021年版)
次のページ : 映画でエズラと共演するのもいいね

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  5枚

Writer info

杉山すぴ豊

杉山すぴ豊(すぎやま すぴ ゆたか)と 申します。 アメキャラ系ライターの肩書で...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな日本の刑事ドラマは?

あなたの好きな日本の刑事ドラマは?
相棒
踊る大捜査線
SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜
古畑任三郎
あぶない刑事
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
BOSS
特捜9
刑事ゆがみ
シグナル 長期未解決事件捜査班
ケイゾク
MIU404
太陽にほえろ!
MOZU
アンフェア
時効警察
ST 赤と白の捜査ファイル
絶対零度
未満警察 ミッドナイトランナー
ストロベリーナイト
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 映画 セレブ かわいい アメリカ 俳優 あの人は今 ファッション Netflix AXN ウォーキング・デッド アメコミ きれい Hulu セクシー アウトランダー イケメン イギリス SUPERGIRL / スーパーガール かっこいい

Pick Upピックアップ