海外ドラマboard

イケメン俳優デイカー・モンゴメリー!SFドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』までの歩みと未来

いま、ハリウッドが熱視線を送る若手スターがいる。デイカー・モンゴメリーだ。
正直なところ、まだまだキャリアが浅いため、SFものをあまり観ない映画好きにとっては馴染みのない顔かも知れない。
しかし、現在、彼のネームバリューがハリウッドで急上昇中なのは、まぎれもない事実なのである。
ここでは、次代を担うであろう期待のイケメン俳優デイカー・モンゴメリーが歩んできた俳優人生に迫る!

いじめられっ子だった少年時代

デイカー・モンゴメリーは、1994年11月22日オーストラリア・パースに生まれた。
映画業界で働いていた両親の影響もあり、幼い頃より撮影現場に出入りしていたデイカーは、9歳の時から演技を学び始め、2011年に短編映画『Bertrand the Terrible(原題)』で俳優デビューを飾る。

『Bertrand the Terrible(原題)』(2011)

https://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-7274985/Stranger-Things-star-Dacre-Montgomery-told-acting-dreams-werent-achievable-big-kid.html

当時は少しポッチャリしていたことから、いじめられることもあったというデイカーは、同郷の名優ヒース・レジャーに感銘を受け、ハリウッド俳優になることを夢見るようになる。
高校を卒業したデイカーは、ヒュー・ジャックマンやドミニク・パーセルといったハリウッドで活躍するオーストラリア人俳優を多数輩出する西オーストラリア・パフォーミングアート・アカデミー(WAAPA)へと進学し、本格的に俳優を志すように。

その後、オーストラリアのロック・バンドMake Them Sufferの‘‘Old Soul’’のミュージックビデオに出演したことから注目を集めるようになり、『Tryptophan(原題)』(2015)や『Better Watch Out(原題)』(2016)といった母国オーストラリアの映画で癖のある青年を好演。
夢であるハリウッド俳優への道を大きく切り開く結果となった。

【おかあさんといっしょ】歴代たいそうのおにいさんと担当体操ダンスをご紹介!
次のページ : 映画『パワーレンジャー』の主演に抜擢!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  7枚

Writer info

zash@Sunset Boulevard

子供の頃から洋画と海外ドラマに精通し、その知識を活かして、2016年より海外ドラマbo...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな海外ドラマの見かたは?

あなたの好きな海外ドラマの見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらもみる
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ ノーマン・リーダス 映画 俳優 あの人は今 かわいい アメリカ きれい セレブ 継続 / 打ち切り セクシー Netflix イギリス かっこいい AXN Amazon ウォーキング・デッド Hulu シカゴ P.D. イケメン

Pick Upピックアップ