海外ドラマboard

【連載】「海外ドラマと出会っていなければ今の私はいなかった」第10回 朝の生放送に出演して解説した作品

 
これまでの記事はこちらです ↓

 
 
※この連載では、私の人生を変えた海外ドラマを紹介していますが、時系列は順不同となっております。

※作品紹介は最後に掲載しています。
 
 

「書く」仕事に加え、「語る」仕事をくれたドラマ

 
「SEX AND THE CITY セックス・アンド・ザ・シティ」(以下、SATC)は、私が海外ドラマライターの仕事を開始し、初めてムックに寄稿した際に執筆したドラマの一つです。

そのムックとは『海外ドラマスクランブル』。
 
 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/2172FTYRZZL.jpg

 
 
WOWOWで放送された初上陸の海外ドラマなどを紹介するムックで、SATCのほか、表紙の「フレンズ」や「ザ・ソプラノズ」等の紹介記事が掲載されていました。

SATCは、30分枠のコメディドラマなのにシットコムじゃない、というところが当時の私にとっては斬新で、サクサク見られることが魅力でした。
さらに、30代独身女性の赤裸々なセックス事情を描くという内容も、もう斬新どころじゃなく、面白くて面白くて、大ファンになりました。
 
 

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BMjMxOTMwNTQ3Ml5BMl5BanBnXkFtZTgwMzA2MzU1MjE@._V1_.jpg

 
 
ただ、作品タイトルを人前で大っぴらに言い難くて、「ンックス・アンド・ザ・シティ」などと誤魔化したりしていたのが、今となっては可笑しいです。
20年経った今では、何の躊躇もなく言えるんですけど(苦笑)。

タイトルはズバリ!そのものですし、ベッドシーンやきわどいプレイも登場したりしますが、とにかくコメディなので いやらしい感じはなく、笑ったり共感したりしながら楽しめるのがSATC。

何よりも、それぞれ違う職業の女性4人の友情が一番の見どころで、ホロリとさせられるのが良かったです。
 
 

【みいつけた!】歴代スイちゃん総まとめ!初代から現在まで
次のページ : ファッション…

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  12枚

Writer info

清水久美子 Kumiko Shimizu

メーカーOL、洋楽誌アシスタント、パソコン誌編集を経て、1996年にフリーライターに。...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな海外ドラマの見かたは?

あなたの好きな海外ドラマの見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらもみる
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ ノーマン・リーダス 映画 俳優 あの人は今 かわいい アメリカ きれい セレブ 継続 / 打ち切り セクシー Netflix イギリス かっこいい AXN Amazon ウォーキング・デッド Hulu シカゴ P.D. イケメン

Pick Upピックアップ