海外ドラマboard

【あらすじ・キャスト情報も】英国ドラマ『ハットンガーデンの金庫破り』先行レビュー

【年月を経て培われたのは経験と…?】

主犯格の6人を中心に展開していくストーリー。
特に実行のカギを握る二人の男、ブライアン(ケネス・クラナム)とテリー(ティモシー・スポール)は過去にも大規模な強盗事件を実行したことのある筋金入りのベテラン泥棒でした。

計画を立てるのはブライアン、実行での指揮はテリーが任されていました。

しかし、もうすでにここから上手くいきません。

ブライアンはテリーのことを見下しています。
そして、テリーはそのことに気が付いています。

(C)ITV Studios Limited 2017

それでもブライアンの機嫌を損ねないことの重要さを理解しているテリーはブライアンの指示に大人しく従うのですが、こと細かに指示を出すものの自分は汗一つかきたがらないブライアンに不満を持つ者もいて、それがさらに話をややこしくしていきます。

メンバーのほとんどがベテランであるが故に、自分にだって経験もスキルもあるのに対等であるはずの相手から指図される、という構図になってしまう。

(C)ITV Studios Limited 2017

これはまずいですよね。
ただでさえ慎重な判断が求められる泥棒稼業。
指示を出しても「お前の言う事は全てが気に入らないからイヤ」ではすぐ捕まってしまいます(実際逮捕されるんですが)。

そんな「なんか暗雲が立ち込めてるな」が終始続くため、4話通してずっと緊張感が漂っています。
あまりゆるくないドラマをお求めの方にはピッタリだと思います。

(C)ITV Studios Limited 2017

【実行犯だけど重労働NG…時代にも自分にも合わないやり方を貫く】

何といっても平均年齢が60歳を超えるシニア窃盗団。

重いものを運び、休憩しているところが監視カメラに映ってしまったり。

侵入を気付かれないよう屋上に逃げたはいいものの、階段を駆け上がったダメージが深刻だったり。

ベテラン勢が多い故になかなか思うように事が運ばない…そんなシーンも多いです。

特に、貸金庫での作業で身体が冷えたブライアンとテリーが揃ってトイレに行くシーンは印象的です。
(泥棒行った先でトイレ拝借するんじゃないよ…と思いましたが)

笑う…ほどでもないですが、作品全体を通して感じるハズの「哀愁」や「焦り」といったものを強く意識させるシーンです。

(C)ITV Studios Limited 2017

もはやコンピュータを通して人のお金を操作することができるようになった時代に、金庫の壁に穴を開けて金銀財宝を盗む…というやり方自体そぐわない気がします。

そして時代に合っていないだけではなく、自分たちの身体にも合っていない。

腕力に任せた強引なやり方を通せたのははるか昔。

医師の指示で薬を服用している身で無茶をしてしまう彼らの運命は、間違いなく明るくはありません。

しかし…結末は分かってても、見届けなければと思ってしまいました。

サンタさんに手紙が届く『サンタポスト』をトイザらス全店に設置!(PR)
次のページ : キャスト情報

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  20枚

Writer info

うりまる

ギークと呼ばれるほどではないかもしれないが、普通の人とは明らかに生息地が違う気が...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな医療ドラマは?

あなたの好きな医療ドラマは?
ER緊急救命室
シカゴ・メッド
DR.HOUSE
グレイズ・アナトミー
プライベート・プラクティス
ロイヤル・ペインズ 救命医ハンク
ナイトシフト 真夜中の救命医
NIP/TUCK マイアミ整形外科医
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 映画 あの人は今 俳優 継続 / 打ち切り Netflix きれい THIS IS US 36歳、これから ゲーム・オブ・スローンズ かわいい アメリカ イギリス セレブ 女性 Amazon イケメン セクシー Hulu NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班 ゴシップ

Pick Upピックアップ