海外ドラマboard

おしとやかなロビンに異変!戦慄の「ねずみ事件」が盛り上げた「シカゴ・メッド」シーズン2終盤。

シカゴの救急外来を舞台にした医療ドラマが「シカゴ・メッド」。
AXNでの放送で、シーズン2(全23話)を観終わったところです。
楽しかったです!

第19話「脅迫」あたりから、シーズン2からレギュラー入りしたサブ・キャラクターで、チャールズ先生の娘であるロビンが大いに盛り上げてくれました。

サブ・キャラだと思ってナメていたら、シーズン後半になって化けたのです!

シーズン2を観て、一気にロビンのファンになってしまいました。



こちらの写真がロビンとチャールズ先生。
まだ平和な姿です。↓

CHICAGO MED --

病院内で疫学者として働くロビンは、花形の外科医ローズ先生と交際中。
セクシー・カップルですよ!↓

CHICAGO MED --

第19話のラストにて異変は起こりました。
深夜にローズ先生がベッドで目覚めると(←きっと抱いた後なのでしょう)、隣で寝ているはずのロビンがいない。

ローズ先生が家中を探すと、薄暗い部屋で、壁に耳をつけているロビンを発見。
ロビンがローズ先生に、半ギレの口調で告げました、「あ〜あ、こんなんじゃ眠れやしねぇわ。ねずみがいるんだよ、ねず公がさ〜!」と。

そのヒステリックな振る舞いは、おしとやかなはずのロビンとはまるで別人。

明らかに不審!

精神的におかしげ!!

ローズ先生と共に視聴者までもが戦慄を感じ、同時に心配した名場面でした。

「シカゴ・メッド」の日本語版サブタイトルは漢字2文字の熟語と決まっているのですが。

この第19話に関して、個人的にはサブタイトルは「鼠」でいいと思います!(←漢字2文字の熟語じゃありませんか)

どこか病んでそうなロビンの症状は悪化する一方。
第21話「宿命」では、ロビンが精神科の診察を受けることになり、ついには強制的に入院させられることに!
「何すんだい!離しな、離しなよ!あたしゃねぇ、どこも悪くないんだからね!」…そんなハスッパなセリフが聞こえてきそうです。↓

CHICAGO MED --

一体どうなる、ロビンの運命。
そんな展開で、目が離せませんでした。↓

CHICAGO MED --

【みいつけた!】人気キャラクターの声優陣の豪華キャストまとめ
次のページ : ハルステッド先生の愛が牛歩すぎる

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  17枚

Writer info

野村 司

海外ドラマが大好きなイラストレーターです。文を書いて、自作の似顔絵を添えています...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

royalheiwa

2020/10/24 01:14

Hawaii

3

「HAWAII FIVE-0」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな医療ドラマは?

あなたの好きな医療ドラマは?
ER緊急救命室
シカゴ・メッド
DR.HOUSE
グレイズ・アナトミー
プライベート・プラクティス
ロイヤル・ペインズ 救命医ハンク
ナイトシフト 真夜中の救命医
NIP/TUCK マイアミ整形外科医
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 映画 俳優 あの人は今 アメリカ きれい Netflix シカゴ・ファイア 継続 / 打ち切り ゲーム・オブ・スローンズ グレイズ・アナトミー セレブ イケメン ウォーキング・デッド かわいい イギリス セクシー ブラックリスト かっこいい 女性

Pick Upピックアップ