海外ドラマboard

映画『生きる』:日本映画の名作をビル・ナイ主演でリメイク

映画『生きる』(LIVING)

オリジナルは1952年に制作されました。黒澤明監督が脚本家の橋本忍、小国英雄とともに描いた、生き方を問う哲学が込められた作品です。主人公は余命を知った公務員男性。事なかれ主義だったこれまでの人生を悔い、最期に価値あることを成し遂げようと命を燃やす姿を、志村喬が演じました。

新たに制作される映画の脚本は、ノーベル賞作家のカズオ・イシグロが英訳したものです。出演者はビル・ナイ(Bill Nighy)、エイミー・ルー・ウッド(Aimee Lou Wood)、監督はオリバー・ハーヌマスが決定しました。映画『キャロル』(CAROL)の「Number 9 Films」のプロデュースで、来春からロンドンで撮影が始まります。

舞台は大戦まもない1952年のロンドン。次々に重なる書類の処理に追われるベテランの公務員男性がある日、自身が重篤な病にかかっていることを知ります。そして同僚の若い女性をきっかけに、あるプロジェクトのため、残された時間を懸命に生きる姿を描きます。

カズオ・イシグロはこの映画について、人生に意義を見出すのは私たち自身であると物語っていると述べています。さらに「この物語は特にこのパンデミックの時代、多くの時間を机やスクリーンの前で過ごし、社会に占める個人としての立ち位置に迷う人々にアピールできると思います」と魅力を語りました。

オリバー・ハーヌマス監督は人を助け、世界をより良くしようとすることが人生の醍醐味ではないかと言葉を継ぎました。またこのような物語は、これまで以上に必要とされているのではないかと、この映画に意欲を示しています。


(引用記事:https://variety.com/2020/film/news/bill-nighty-kurisawa-ikiru-adaptation-1234805820/)


子どもと一緒に観たい!NETFLIX ネットフリックスでおすすめの面白い映画ランキングTOP25

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

海外ドラマboardニュース班

プロフィールをご覧いただきありがとうございます。海外ドラマboardニュース班です! ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

royalheiwa

2020/10/24 01:14

Hawaii

3

「HAWAII FIVE-0」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

海外ドラマの”名バディ”といえば?

海外ドラマの”名バディ”といえば?
カレン&ハンナ/『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』
ニール&ピーター/『ホワイトカラー』
リース&フィンチ/『パーソン・オブ・インタレスト』
スティーブ&ダノ/『HAWAII FIVE-0』
キャッスル&ベケット/『キャッスル』
ブレナン&ブース/『BONES』
ジェーン&リズボン/『メンタリスト』
ハーヴィー&マイク/『SUITS / スーツ』
ディーン&サム/『スーパーナチュラル』
シャーロック&ワトソン/『SHERLOCK シャーロック』
モルダー&スカリー/『X-ファイル』
リリー&スコッティ/『コールドケース』
ルシファー&クロエ/『LUCIFER / ルシファー』
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 映画 俳優 あの人は今 アメリカ きれい Netflix シカゴ・ファイア 継続 / 打ち切り ゲーム・オブ・スローンズ グレイズ・アナトミー セレブ イケメン ウォーキング・デッド かわいい イギリス セクシー ブラックリスト かっこいい 女性

Pick Upピックアップ