海外ドラマboard

Birthday!

菊川怜

【海外ドラマFLASHBACK】『インベーダー』~冷戦時代のパラノイアを描いたSFサスペンス

UNITED STATES - JANUARY 10: THE INVADERS - (pilot) - Season One - 1/10/67, Roy Thinnes starred as David Vincent, who discovered that the Earth was being invaded by beings from another planet. These beings took human form, and were virtually undetectable from human beings., (Photo by Walt Disney Television via Getty Images Photo Archives/Walt Disney Television via Getty Images)

<クリエイターはSF&ホラーのヒットメーカー>

この『インベーダー』で注目すべきポイントのひとつとして、SF映画やホラー映画のマニアにファンの多い映画監督ラリー・コーエンがクリエイターを務めていることが挙げられるでしょう。『悪魔の赤ちゃん』(’74)シリーズや『空の大怪獣Q』(’82)など、数々の名作ジャンル系映画でカルトな人気を誇るコーエンですが、実はもともとテレビ界の名脚本家として鳴らした人物で、『逃亡者』や『刑事コロンボ』の脚本にも参加しています。彼自身がSFやホラーのマニアだったことから、本作も様々なSF映画にインスパイアされています。中でも、エイリアンが秘かに人間に成り代わって市民生活に紛れているというコンセプトは『ボディ・スナッチャー/恐怖の街』(’56)からの引用。また、大物政治家や権力者までエイリアンにコントロールされているという展開はイギリス映画『宇宙からの侵略生物』(’57)の影響を受けています。

その上でコーエンは、ケネディ大統領暗殺事件以降のアメリカの暗い世相をストーリーに反映させ、政府の陰謀論や社会主義国の脅威に怯える冷戦時代のパラノイアを浮かび上がらせます。本作を包み込む「誰を信用していいか分からない」という不安と恐怖の背景にあるのはまさにそれでしょう。振り返って、ネット上で様々な陰謀論やフェイクニュースが飛び交い、左右に分断され混乱する現在のアメリカ社会を見るにつけ、本作の描いたテーマの本質は全く古びていないようにも感じられます。

UNITED STATES - MARCH 19: THE INVADERS - "The Pursued" - Season Two - 3/19/68, Vincent (Roy Thinnes) dealt with an alien who was being used to test human emotion, but now has dangerous and deadly mood swings., (Photo by Walt Disney Television via Getty Images Photo Archives/Walt Disney Television via Getty Images)

「いないいないばあっ!」歴代おねえさんまとめ|初代から現在(7代目)まで

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  7枚

Writer info

なかざわ ひでゆき

'21年でキャリア30年目を迎える映画&海外ドラマ・ライター。旧ソ連モスクワ育ち。日...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな医療ドラマは?

あなたの好きな医療ドラマは?
ER緊急救命室
シカゴ・メッド
DR.HOUSE
グレイズ・アナトミー
プライベート・プラクティス
ロイヤル・ペインズ 救命医ハンク
ナイトシフト 真夜中の救命医
NIP/TUCK マイアミ整形外科医
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ あの人は今 映画 俳優 イケメン アメリカ Netflix きれい かわいい セクシー 女性 セレブ イギリス 継続 / 打ち切り かっこいい NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班 AXN ウォーキング・デッド ファッション アメコミ

Pick Upピックアップ