海外ドラマboard

★ジャヴィシア・レスリーさん(『バットウーマン シーズン2』)にインタビューしました!

新バット―ウーマンの素顔は本当にチャーミング!

『バットウーマン』はバットマンの従妹ケイト・ケインが、バットマンが去った後のゴッサム・シティを守るべくバットウーマンとして活躍する物語。『ARROW/アロー』から始まる“アローバース”の最新作で2019年秋から全米でシーズン1が放送されました。(日本では20年春リリース)。主人公ケイトをルビー・ローズが演じていましたが諸般の事情でシーズン1で降板!しかしこのドラマは打ち切られることなく、またケイト役を他の役者に演じさせるということではなく、“新たなバットウーマン”を登場させるという形でシーズン2が決まりました。新バットウーマンの正体はライアン・ワイルダーという黒人の女性。そのライアンを演じるのがジャヴィシア・レスリーさんです。全米1月17日の放送、日本では1月26日からの配信開始を前に、オンラインでジャヴィシア・レスリーさんにインタビューしました。

まず最初に言っておきます!すごくチャーミングで愛らしい人!大ファンになりました!

BLMや今の社会情勢は反映されているドラマだと思う

―はじめまして。
正直、主役が交替するわけですから、ファンとしては『バットウーマン』どうなるんだろうと思ってました。
そしてシーズン2を少し見させてもらったのですが、その不安はふっとびました。全く新しい、魅力的なバットウーマンの誕生にワクワクです。あなたが思う、新バットウーマンならではのユニークさとはなんでしょうか?

BATWOMAN TM & © DC. © 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved

JL: まずバットウーマンというのは、社会の中で“レプリゼンテーションが足りていないコミュニティ”(註:ここでは“実像が正しく描かれていないマイノリティの人々”みたいなニュアンスです)を代表しているキャラクターだと思うんです。バットウーマンはコミックで登場した時からクィア(性的マイノリティ)の女性で、LGBTQコミュニティの一員だったわけです。シーズン1のバットウーマンはまさにそうでした。そしてシーズン2では、私が演じることで、バットウーマンはPOC(白人以外の人種、有色人種)の代弁者という要素も加わります。つまりシーズン2のバットウーマンは「クィア」と「POC」2項目にチェックが入ったキャラなんですよね。そしてシーズン1のバットウーマンには父親や姉、かつての恋人、従兄と、とりまく人物と何らかの因果関係がありました。けれど私が演じるライアンはそういうつながりが一切ない。だから物の見方も全然違うし、自分なりのユニークな方法で周りとの関係を築いていかねばなりません。
なによりもどうやってヒーローになればいいのかわからない。乗り越えなければならない壁も多い。
ライアンが“背負っているもの”“道のり”に私自身がすごく共感できます。そこが多くの人にこのドラマを視てもらえるポイントになるんじゃないかなって思っています。

―黒人女性ヒーローという事で、今Black Lives Mattersなど色々ありますが、そういった事が作品に影響しているところはありますか?

JL: はい、間違いなく現実の世界で起きている事についても触れています。
このドラマには、とても多様性のある脚本家チームが参加していて、だからこそ架空の街ゴッサムを舞台にしたヒーロー物ですが、正確にそういった問題に触れて行けると思っています。現実で起きている事から逃げず、それに触れる勇気がある、という製作陣の姿勢がとても好きです。もちろん常にヒーロー物ならではの楽しさと冒険に満ちた世界にある事も忘れていない。日常的にニュースで議論されるようなコンセプトやアイディアや状況を作品に取り込み、トピックにしつつも、エンタテインメントになっています。それに演じている私自身も現実と無関係ではいられません。
私がオーディションを受けた時は、パンデミック下のLAで毎日家にいて、オーディションも全部家からバーチャルでした。パンデミックとジョージ・フロイドの殺害が起こって、誰にとっても気持ちがヘビーな時期です。ただBLM等があってこの業界もPOCにオープンになりつつあったから、色々な役のオーディションが少しずつ増えるようになりました。でもオーディションのプロセスはストレスです!結果が出るまでものすごく長いこと待っていた気がする(笑)もちろん、決まった時はめちゃくちゃ気持ちが上がったし、ものすごくハッピーでしたけど。
でも、気づいたんです。これは私がどうこうっていう事じゃなくて、私がキャスティングされる事が何を代表(レプリゼント)しているかが大事なんだって。スーパーヒーローもののタイトル役をPOCの女性が演じる意味を、本当に本当に強く感じました。POCの女性がバットスーツを身に着ける事の意味を考えました。

『バットウーマン』シーズン2はBLM問題や社会問題もとりいれていると熱く語ってくれました。

BATWOMAN TM & © DC. © 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved

『みいつけた!』歴代スイちゃんまとめ|初代から現在まで
次のページ : アローバースの仲間もみんな暖かくむかえてくれました

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  16枚

Writer info

杉山すぴ豊

杉山すぴ豊(すぎやま すぴ ゆたか)と 申します。 アメキャラ系ライターの肩書で...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

あゆみん

2021/03/02 15:38

見るべき!!!

4

「マンダロリアン」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きなクライムサスペンスは?

あなたの好きなクライムサスペンスは?
CSI : 科学捜査班
CSI : NY
CSI : マイアミ
CSI : サイバー
NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班
NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班
ホワイトカラー
シカゴ P.D.
ブラインドスポット
クリミナル・マインド FBI行動分析課
コールドケース
HAWAII FIVE-0
ブラックリスト
メンタリスト
バーン・ノーティス
ライ・トゥ・ミー
BONES
NUMBERS 天才数学者の事件ファイル
クローザー
パーソン・オブ・インタレスト
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 映画 俳優 アメリカ 英国部 セレブ かわいい Netflix きれい セクシー イギリス 女性 ウォーキング・デッド あの人は今 AXN ファッション かっこいい アウトランダー イケメン Hulu

Pick Upピックアップ