海外ドラマboard

PR|提供:AXNジャパン

【『新チャーリーズ・エンジェル』放送記念】歴代エンジェルたちの魅力を徹底解剖!

<劇場版『チャーリーズ・エンジェル』>

劇場版の初代エンジェル(左からキャメロン・ディアス、ルーシー・リュー、ドリュー・バリモア)

Cameron Diaz, Lucy Liu and Drew Barrymore during 2000 NATO/Showest Convention at Paris Hotel in Las Vegas, Nevada, United States. (Photo by Jeff Kravitz/FilmMagic, Inc)

‘00年代に劇場用映画シリーズとして甦った『チャーリーズ・エンジェル』(’00)。大富豪の経営する私立探偵事務所で働く3人の美女が悪と戦う…という基本設定はそのままに、21世紀バージョンらしいアップデートがなされています。中でも最大の進化はエンジェルたちの超人的な身体能力。オリジナル版のエンジェルたちもアスレチックではありましたが、映画版エンジェルのそれとは比較になりません。なにしろ、中国雑技団も真っ青の曲芸技まで披露するのですから。撮影では当時最先端のCG技術はもとより、香港映画でもお馴染みのワイヤー・アクションを大胆に導入。スタント指導にも香港のユエン・チョンヤンが参加し、本格的なカンフー・アクションを楽しませてくれます。当時はジャッキー・チェンやチョウ・ユンファ、ジョン・ウー監督など香港の映画人が続々とハリウッド進出していた時期。ハリウッドではアクション映画の香港化が加速していましたが、本作などはその代表格と言えるかもしれません。

そんな映画版リメイクで3人のエンジェルを演じたのが、天然ボケでロマンチストなナタリー・クック役のキャメロン・ディアス、タフでちょいワルな元不良少女ディラン・サンダース役のドリュー・バリモア、クールでセクシーで頭脳明晰なアレックス・マンデイ役のルーシー・リュー。将来有望な新進女優を起用したテレビ版と違って、こちらは当時既に世界的な名声を確立した人気女優ばかりを揃えた紛うことなき「スター映画」となっています。オリジナルのエンジェルたちが洗練された大人の女性だったのに対し、こちらはワイルドでクレイジーなお転婆娘トリオといった感じ。作品自体のノリも超ポジティブ&ネアカで、リーマンショック以前のアメリカのバブルな世相とマッチして大ヒットを記録。同じメンバーの続編『チャーリーズ・エンジェル フルスロットル』(’03)も作られました。

劇場版の二代目エンジェル(左からクリステン・スチュワート、エラ・バリンスカ、ナオミ・スコット)

LONDON, ENGLAND - NOVEMBER 21: (L-R) Kristen Stewart, Ella Balinska and Naomi Scott attend a photocall for "Charlie's Angels" at The Corinthia Hotel London on November 21, 2019 in London, England. (Photo by David M. Benett/Dave Benett/WireImage)

さらに、’10年代に入って再び映画版『チャーリーズ・エンジェル』(’19)が登場。ボーイッシュでタフな反逆児サビーナ・ウィルソン役のクリステン・スチュワート、チャーミングな天才プログラマーであるエレナ・ハフリン役のナオミ・スコット、クールな元MI-6諜報員ジェーン・カノ役のエラ・バリンスカが新たなエンジェルたちを演じています。この作品がそれまでのテレビ版とも映画版とも大きく違うのは、MeToo運動の盛り上がる時代だからこそのフェミニズムを全面に押し出していること。男性から女性へ変更されたボスリー役を演じる女優エリザベス・バンクスが監督も兼任し、エンジェルたちのキャラクターにも色気や可愛らしさより自立した媚びない女性の強さが際立つ。そのうえで、タウンセンド探偵社を世界中に支部を持ち、大勢の女性エージェントを抱えた巨大組織とすることで、女性たちの連携と団結を明確に訴えるメッセージ性の高い娯楽映画に仕上げています。

【名作ドラマをHBO®がリメイク】『ペリー・メイスン』を観る前に知ってほしい3つの魅力&キャスト情報
次のページ : <『新チャーリーズ・エンジェル』>

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  11枚

Writer info

なかざわ ひでゆき

'21年でキャリア30年目を迎えた映画&海外ドラマ・ライター。旧ソ連モスクワ育ち。日...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

ドラマ大好き人間

2021/11/22 01:38

続きが~!?

5

「LUCIFER / ルシファー」

シンちゃん

2021/11/13 14:53

新シリーズに期待

5

「ブラックリスト」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

海外ドラマの”名バディ”といえば?

海外ドラマの”名バディ”といえば?
カレン&ハンナ/『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』
ニール&ピーター/『ホワイトカラー』
リース&フィンチ/『パーソン・オブ・インタレスト』
スティーブ&ダノ/『HAWAII FIVE-0』
キャッスル&ベケット/『キャッスル』
ブレナン&ブース/『BONES』
ジェーン&リズボン/『メンタリスト』
ハーヴィー&マイク/『SUITS / スーツ』
ディーン&サム/『スーパーナチュラル』
シャーロック&ワトソン/『SHERLOCK シャーロック』
モルダー&スカリー/『X-ファイル』
リリー&スコッティ/『コールドケース』
ルシファー&クロエ/『LUCIFER / ルシファー』
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 俳優 映画 Netflix アメリカ かわいい きれい セレブ あの人は今 女性 イケメン AXN おすすめ セクシー かっこいい 継続 / 打ち切り イギリス Hulu ゲーム・オブ・スローンズ Amazon

Pick Upピックアップ