海外ドラマboard

Disney+『ワンダヴィジョン』でテーマとなったシットコムの知っておきたいトリビア&舞台裏秘話6選

『奥様は魔女』のように鼻を動かせなかった…!

『ワンダヴィジョン』は各時代の人気シットコムの要素がふんだんに盛り込まれており、出演キャストは撮影前に大量のシットコムを観て、当時の演技スタイルや喋り方などを猛勉強したのだとか。

そして、『奥様は魔女』にインスパイアされたエピソードでワンダ役のエリザベス・オルセンは、同シリーズの主人公サマンサのトレードマークになっていた鼻を小刻みに動かす仕草をマネしようとしたのですが、どうしても出来なかったとのこと。そこで、その代わりにワンダが手を振るジェスチャーに変更されたそうです。

第1話は観客を前に撮影された

大抵の場合、シットコムは舞台セットで観客を前に撮影され、笑い声が挿入されていますよね。その臨場感をシリーズにもたらしたいと思った製作チームは、『ワンダヴィジョン』の第1話「公開収録でお送りします」を観客を前に舞台で2日にわたって撮影を敢行。

そして、不慣れな公開収録にワンダ役のエリザベス・オルセンは神経質になり、ヴィジョン役のポール・ベタニーも20年近く舞台に立っていなかったため、かなりナーバスになっていたと各自が当時の心境を明かしていました。

【観て損なし!】出会ってよかったと満足できるおすすめアニメ50選 (2021年版)
次のページ : 劇中に挿入されたCMには意味が…!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳ライター。 小学生の時から洋画&...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

mk_P

2021/06/13 22:18

THE HEAD

5

「THE HEAD」

猫大好き💕P sweetie

2021/06/13 22:06

THE HEAD

5

「THE HEAD」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

海外ドラマの”名バディ”といえば?

海外ドラマの”名バディ”といえば?
カレン&ハンナ/『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』
ニール&ピーター/『ホワイトカラー』
リース&フィンチ/『パーソン・オブ・インタレスト』
スティーブ&ダノ/『HAWAII FIVE-0』
キャッスル&ベケット/『キャッスル』
ブレナン&ブース/『BONES』
ジェーン&リズボン/『メンタリスト』
ハーヴィー&マイク/『SUITS / スーツ』
ディーン&サム/『スーパーナチュラル』
シャーロック&ワトソン/『SHERLOCK シャーロック』
モルダー&スカリー/『X-ファイル』
リリー&スコッティ/『コールドケース』
ルシファー&クロエ/『LUCIFER / ルシファー』
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 映画 あの人は今 かわいい アメリカ Netflix 俳優 セレブ ウォーキング・デッド ファッション かっこいい アメコミ AXN イギリス Hulu イケメン きれい トレンド 継続 / 打ち切り ダウントン・アビー

Pick Upピックアップ