海外ドラマboard

【レビュー】『スター・トレック:ディスカバリー』シーズン4&『Star Trek: Prodigy』の情報が公開に!

『ディスカバリー』シーズン4のティーザーや情報が公開に!

米国で4月5日に『ファースト・コンタクト・デイ・セレブレーション』の中で行われた『Women In Motion』のパネルにて『ディスカバリー』シーズン4のティーザー映像が主演のソネクア・マーティン=グリーンにより紹介された。

シーズン4では前シーズンのラストで船長となったバーナムとディスカバリーのクルー達が彼らがこれまでに遭遇したことがない全く異なる危機と向き合う事になるようだ。

”大火”による崩壊から再建に向けて動きだした惑星連邦と孤立してしまった種族達と協力しながら今度はどの様な活躍をみせてくれるのだろうか?期待大である。

ティーザー、映像だけでも衝撃的!?

ティーザーの映像からも前シーズン以上のスケールとなっているのが伝わってくる。

ディスカバリーは壊滅的なダメージを受けている様にも見える。

映像ではサルーとバーナムの手元が映っているが彼のユニフォームの袖を見ると赤いので艦隊に復帰しているという事だろうか?バーナムとの関係がどうなるのかも気になるところだ。

故郷のカミナーに戻っているサルーやスカールの存在はどの様に扱われているのだろうか?

困難や苦痛が彼女を襲い船長としての重圧からその座を降り再びサルーが船長になるのだろうか?衝撃の展開が待っていそうだ。どの様な新キャラが登場するのか?期待したい。

シーズン4では団結、助け合いながら困難、危機を乗り越える事が重要なテーマとなっている様に思える。

キャストはマイケル・バーナム役のソネクア・マーティン=グリーン、サルー役のダグ・ジョーンズ、ポール・スタメッツ役のアンソニー・ラップ、シルビア・ティリー役のメアリー・ワイズマン、ドクター・ヒュー・カルバー役のウイルソン・クルズ、前シーズンから登場した”ブック”ことクリーブランド・ブッカー役のデヴィッド・アラジャやアディラ・タル役のブルー・デル・バリオ、グレイ・タル役のイアン・アレクサンダーは引き続き出演、プレミアの配信は今年との事である。

Star Trek: Discovery Reveals First Look at Season Four!

『Star Trek: Prodigy』に登場するジェインウェイ艦長のビジュアル画像&情報が公開に!

『Paramount+』が同じく現地時間の5日にアニメシリーズである『Star Trek: Prodigy』にて『スター・トレック』に再登場するジェインウェイ艦長のビジュア画像を公開したとの事である。

公開されたビジュアル画像で彼女は『ヴォイジャー』時代のユニフォーム姿を見せている。シリーズでは宇宙船が作成した緊急用の訓練ホログラムとして登場するとの事。確かに、画像をよく見ると大佐/艦長を示す階級章がない。ホログラムのドクターも階級章を身につけていはなかった。

この情報はエグゼクティブ・プロデューサーのKevinとDan Hagemanが『グローバル・ファースト・コンタクト・デイ』にて明かしたそうだ。

シリーズの時代設定は2383年となり『ヴォイジャー』のその後となるようだ。宇宙船で宇宙を冒険する若者達をコーヒーを片手に導く存在となるのだろうか?彼女はアメとムチを上手く使い分ける教師タイプのキャラクターなので彼女という人物もホログラムに反映されているのだろう。

戦術面ではピカードでは?とも思うのだが彼は子供や若者が苦手なところがあるのでジェンウェイが採用されたのかも...。

未知の宇宙域でのボーグや様々な種族との戦闘や交渉などのスキルを持つ彼女が訓練用ホログラムというのも納得できる。自分だったら全て彼女に丸投げしてしまいそうだ。

『Star Trek: Prodigy』は『ニコロデオン』と『CBS Studios』により展開、制作され『Paramount+』にてプレミアがアメリカで今年の終わり頃に配信が予定されているそうである。

Star Trek: Prodigy Debuts Their Captain Janeway

進化を続ける『Star Trek』フランチャイズ、今後の展開にも期待大!!

個人的にはピカードがメインで単独のシリーズがシーズン2へと継続する情報もあるのでジェンウェイ艦長の提督昇進とその後を描くシリーズがあってもよいと思う。パイク船長が指揮するエンタープライズ号の活躍を描く新シリーズ『Star Trek: Strange New Worlds』も制作がスタートしジョージャウがメインのセクション31を描くシリーズも多くの期待を集めている。

『ディスカバリー』以降のフランチャイズは新たなファン達を獲得しながら拡大を続けているので今後も様々な可能性が出てくるかもしれない『Star Trek』は今後も引き続き実写やアニメで躍進を続けると思うのでさらなる情報にも期待したい。

『ファースト・コンタクト・デイ』パネルの様子は『Paramount+』のYouTubeチャンネルで視聴できるようである。

Paramount Plus - YouTube

『映画 太陽の子』試写会に5組10名様をご招待

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

山内 トオル

アイルランドで短期語学留学経験あり。 海外の映画もドラマも好きで良く観るほうで...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

lu_lu_801_tyan

2021/06/16 08:24

THE HEAD

5

「THE HEAD」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな日本の刑事ドラマは?

あなたの好きな日本の刑事ドラマは?
相棒
踊る大捜査線
SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜
古畑任三郎
あぶない刑事
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
BOSS
特捜9
刑事ゆがみ
シグナル 長期未解決事件捜査班
ケイゾク
MIU404
太陽にほえろ!
MOZU
アンフェア
時効警察
ST 赤と白の捜査ファイル
絶対零度
未満警察 ミッドナイトランナー
ストロベリーナイト
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 映画 俳優 Netflix アメリカ かわいい イケメン イギリス セレブ おすすめ あの人は今 ウォーキング・デッド アウトランダー きれい Hulu ファッション アメコミ かっこいい セクシー AXN

Pick Upピックアップ