海外ドラマboard

【気づいてた!?】『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』のイースターエッグを各話紹介!

第1話:ジョルジュ・バトロック

https://static1.srcdn.com/wordpress/wp-content/uploads/2021/03/Batroc-the-leaper-George-st-Pierre-Captain-america-the-winter-soldier-Falcon-and-the-winter-soldier-.jpg?q=50&fit=crop&w=960&h=500&dpr=1.5

(※本記事は、全ページにシリーズのネタばれが多少あるのでご注意を!)


『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』は、MCU映画『キャプテン・アメリカ』と『アベンジャーズ』シリーズに登場したファルコン/サム・ウィルソンとウィンター・ソルジャー/バッキー・バーンズを主人公にしたシリーズ。

第1話「新たなる世界秩序」では、ファルコンが犯罪組織LAFと激しい空中戦を繰り広げ、フランス語を話すジョルジュ・バトロックというヴィランが姿を見せます。

実は彼、新しいキャラクターではなく、マーベル映画『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014年)の冒頭シーンで、キャプテン・アメリカが船上で闘う相手として最初に登場。『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』では、コミックスでお馴じみとなっているイエロー&パープルの衣装に身を包んでいます。

フラッグ・スマッシャーズ

ファルコンの部下的な存在とした登場した米軍の若者兵士ホアキン・トレスが、フラッグ・スマッシャーズというグループを追っているとサムに告げますが、この組織もコミックスで描かれているのだとか。

原作でフラッグ・スマッシャーズはキャプテン・アメリカと闘うスーパーヴィランで、彼らは国の支配から地球を解放する使命を果たすために活動している…という設定となっています。

第2話:イザイア・ブラッドリー

第2話「星条旗を背負う男」ではフラッグ・スマッシャーズを追ううちに、ファルコンとウィンター・ソルジャーが、1950年代に超人血清の実験台になったイザイア・ブラッドリーという、元米兵の黒人男性の元へ辿り着きます。

イザイアは、2003年に出版されたコミックス・シリーズ「Truth: Red, White and Black」で初めて紹介され、科学者たちが超人血清を複製するために黒人兵士を実験していたことを、キャプテン・アメリカが発見する…という筋書きになっているとのこと。

ドラマ版もコミックスと同じように、イザイアは国のためにナチスと闘ったのに最終的に投獄されて世間から忘れ去られ、辛い過去を背負った人物として描かれています。

【ダ・ヴィンチが殺人事件の容疑者に…?】『レオナルド ~知られざる天才の肖像~ 』第1話レビュー
次のページ : お次は第3&4話に投入されたイースターエッグを紹介!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳ライター。 小学生の時から洋画&...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな医療ドラマは?

あなたの好きな医療ドラマは?
ER緊急救命室
シカゴ・メッド
DR.HOUSE
グレイズ・アナトミー
プライベート・プラクティス
ロイヤル・ペインズ 救命医ハンク
ナイトシフト 真夜中の救命医
NIP/TUCK マイアミ整形外科医
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 映画 セクシー あの人は今 イギリス Netflix かわいい ミステリー トレンド アメリカ 俳優 ファッション セレブ かっこいい イケメン ゴシップ SUITS/スーツ 継続 / 打ち切り Hulu ウォーキング・デッド

Pick Upピックアップ