海外ドラマboard

Birthday!

阿部寛

★LOVE!『SUPERGIRL / スーパーガール』シーズン5 キャッチUP!#7

ドラマ性がぐっと盛り上がったシーズン5

僕は前回のエピソードの時にも思いましたが、ここにきて『SUPERGIRL / スーパーガール』のドラマ性がぐぐっとあがったと思います。特にレナとアンドレア、レナとカーラの
愛憎の(“憎”の部分はレナですが)ドラマがとてもスリリングです。
ただこれは#6の時にも書きましたが、僕はレナに同情します。彼女は決してヴィランではありません。だから余計につらいのです。
レナがカーラに思いのたけをぶちまけるシーン。
レナがとても愛おしく感じました。
なおこの“孤独の要塞”ですが、クリストファー・リーブの映画『スーパーマンⅡ 冒険篇』
ブランドン・ラウスの『スーパーマン・リターンズ』等ではルーサーが侵入していますね。
またレナが“ルーサーがかつらに隠して銃”。クリストファー・リーブの映画『スーパーマン』
ではルーサーはかつらを被ってました。

タイトルの意味は?そしてリバイアサン始動!

今回は敵の組織“リバイアサン”が見えてきます。今までのような宇宙人を憎む地球人の過激団体ではなく、太古の時代から歴史の影に暗躍してきた、神がかった秘密組織であることがわかります。
この組織の存在は『SUPERGIRL / スーパーガール』シーズン4の22話(最終回)、
「ピース・クエスト」で言及されています。

というわけで今回の邦題は「リバイアサン」になっていますが、原題はTremors(震え:「トレマーズ」で疲れたのと同じ意味合いです)
大地を揺るがすラマ・カーンのスーパーパワーをさしているんですが、カーマとレナの関係に大震動が走るわけです。

【2021年】おすすめ 恋愛映画 歴代ランキング TOP40 邦画・洋画
次のページ : ラマ・カーンとは?

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  7枚

Writer info

杉山すぴ豊

杉山すぴ豊(すぎやま すぴ ゆたか)と 申します。 アメキャラ系ライターの肩書で...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな医療ドラマは?

あなたの好きな医療ドラマは?
ER緊急救命室
シカゴ・メッド
DR.HOUSE
グレイズ・アナトミー
プライベート・プラクティス
ロイヤル・ペインズ 救命医ハンク
ナイトシフト 真夜中の救命医
NIP/TUCK マイアミ整形外科医
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 映画 俳優 Netflix アメリカ かわいい おすすめ あの人は今 かっこいい ウォーキング・デッド セレブ イケメン ゴシップ きれい Hulu ファッション AXN セクシー イギリス 女性

Pick Upピックアップ