海外ドラマboard

これはヤバい!語彙力を失うほどの興奮が待ち受ける『スター・ウォーズ:バッド・バッチ』

映画『スター・ウォーズ』シリーズは、これまで「旧3部作」、「新3部作」、「続3部作」、「スピンオフ2作」の計11作品が製作されてきた。
それ以外にも「旧3部作」から「続3部作」を繋ぐTVドラマ『マンダロリアン』が製作されるなど、そのユニバースはさらなる拡がりを見せている。
実写だけではなく、「新3部作」で描かれた「クローン戦争」の真実が綴られた『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』や帝国軍に反旗を翻す反乱軍が誕生する以前の反乱分子の姿を描く『スター・ウォーズ 反乱者たち』といったアニメシリーズもファンから厚い支持を集めている。
「スカイウォーカー・サーガ」ではない、いわゆるスピンオフ的な作品も立派な「正史=カノン」として、「スター・ウォーズ・サーガ」を語る上では欠かせない存在であり、物語を辿る重要な役割を果たしているのだ。
そんな「スター・ウォーズ・サーガ」に新たな‘‘伝説’’が刻まれようとしている。
このほど、ディズニープラスにて配信開始となった新作アニメシリーズ『スター・ウォーズ:バッド・バッチ』である。
最高潮の興奮度で幕を閉じた『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』の正統な続編として製作された本作の魅力を紹介しよう!

そもそも『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』とは?

2008年。
「新3部作」の完結に伴い、「スター・ウォーズ・サーガ」の新作公開が途絶えていた時代。
一本のアニメーション映画が公開され、ファンは歓喜した。それが『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』だった。
「新3部作」では語り切れなかったアナキン・スカイウォーカーやオビ=ワン・ケノービの物語を描く3Dアニメーションは、オリジナルの世界観を見事に継承した作品であった。
そして同年にはTVアニメとしてシリーズ化され、これまで深く語られてこなかった「クローン戦争」の真実やアナキン・スカイウォーカーとその弟子(=パダワン)であるアソーカ・タノの絆、その他のジェダイの騎士たちの壮絶な戦いの歴史が大いに綴られることになる。
計7シーズン、12年間もの長い時を要して、壮大なストーリーを描き切ったのである。

【名作ドラマをHBO®がリメイク】『ペリー・メイスン』を観る前に知ってほしい3つの魅力&キャスト情報
次のページ : 俺たち、クローン・トルーパーの不良分隊!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  4枚

Writer info

zash@Sunset Boulevard

子供の頃から洋画と海外ドラマに精通し、その知識を活かして、2016年より海外ドラマbo...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな医療ドラマは?

あなたの好きな医療ドラマは?
ER緊急救命室
シカゴ・メッド
DR.HOUSE
グレイズ・アナトミー
プライベート・プラクティス
ロイヤル・ペインズ 救命医ハンク
ナイトシフト 真夜中の救命医
NIP/TUCK マイアミ整形外科医
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 映画 セクシー あの人は今 イギリス Netflix かわいい ミステリー トレンド アメリカ 俳優 ファッション セレブ かっこいい イケメン ゴシップ SUITS/スーツ 継続 / 打ち切り Hulu ウォーキング・デッド

Pick Upピックアップ