海外ドラマboard

Birthday!

松山ケンイチ

人気

「ウォーキングデッド」視聴者数の急激な落ち込みはなぜ?その理由は…

http://www.cbs.com/shows/60_minutes/video/atW1AAfWvxA_TjuYUhMwDX4R0obUcW0N/the-45th-president-letters-on-the-pot-vote-/

はい、この方です。

「ウォーキングデッド」が放送される日曜は、CBSネットワークの長寿ニュース番組である「60 Minutes」の放送日でもありますが、13日はドナルド・トランプ氏が大統領選挙勝利後で初のロングインタビューが放送されました。

インタビューでトランプ氏は、インタビュアーの様々なきわどい質問に対し、軽妙で実直な語りで対応しました。例えば、「同性婚を支持するか」という問いかけには、「それについては法律で定められており、最高裁で結論が出て決着している。同性婚は合法でもよいだろう」と回答。当選に反対して各地で行われている抗議デモについては、「わが政権を恐れないでほしい」と答え、また、マイノリティー層に対する嫌がらせが増えている件については「悲しいことだ。そうした行為はやめるべきだ」と答えました。さらに大統領職の俸給として定められている年40万ドルは、辞退することも表明しました。

米国民の関心をおおいに盛り立てる、なにかと物議をかもしてきた新大統領のインタビュー番組は、2千万人の視聴者を引き寄せました。

で、「60 Minutes」の終了後に同じCBSで放送された「NCIS: LA」が、トランプ氏の「余禄」を得た格好になり、関係者もあまり予想しなかった視聴者の急増となったわけです。

対して、裏番組の「ウォーキングデッド」はそのあおりを食って、本来来るべき視聴者を失う形になりました。

さて、次週以降は「NCIS: LA」対「ウォーキングデッド」の視聴者数をめぐるバトルは、どう展開するでしょうか?

平成・令和 歴代戦隊ヒロイン女優 人気ランキングTOP10

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  3枚

Writer info

鈴木拓也

翻訳会社役員をスピンオフしたのち、フリーランスとなりました。当面、ライターの業務...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

あゆみん

2021/03/02 15:38

見るべき!!!

4

「マンダロリアン」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

海外ドラマの”名バディ”といえば?

海外ドラマの”名バディ”といえば?
カレン&ハンナ/『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』
ニール&ピーター/『ホワイトカラー』
リース&フィンチ/『パーソン・オブ・インタレスト』
スティーブ&ダノ/『HAWAII FIVE-0』
キャッスル&ベケット/『キャッスル』
ブレナン&ブース/『BONES』
ジェーン&リズボン/『メンタリスト』
ハーヴィー&マイク/『SUITS / スーツ』
ディーン&サム/『スーパーナチュラル』
シャーロック&ワトソン/『SHERLOCK シャーロック』
モルダー&スカリー/『X-ファイル』
リリー&スコッティ/『コールドケース』
ルシファー&クロエ/『LUCIFER / ルシファー』
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 俳優 映画 Netflix アメリカ あの人は今 きれい セレブ かわいい 女性 セクシー ウォーキング・デッド AXN イギリス かっこいい イケメン Hulu Amazon ファッション 英国部

Pick Upピックアップ