海外ドラマboard

PR|提供:AXNジャパン

【あなたもきっとモンクさんが好きになる】『名探偵モンク』の4つの魅力

【③才知あふれるクリエイター&豪華なゲストスター】

チームで魅力あふれる作品を生み出したクリエイターたち

多くの神経症を抱えた元刑事が名推理を披露する本作。笑える中でもキャラクター同士の思いやりが感じ取れる深い会話が楽しめるこのドラマでクリエイターを務めたのは、『サタデー・ナイト・ライブ』や『Late Night with David Letterman(原題)』など数々のTV番組で脚本を手掛け、2018年にNetflix(ネットフリックス)で配信されたミステリードラマ『THE GOOD COP/グッド・コップ』の製作も務めたアンディ・ブレックマン。

さらに脚本全体の構成や編集には、彼の兄弟で同じくクリエイターであるデイヴィッド・ブレックマンも参加しています!

Executive Producer Andy Breckman and Writer David Breckman (Photo by L. Cohen/WireImage)

また、全125話あるストーリーの中で計35エピソードの監督を務めたのは、『新スーパーマン』(1993-1997)や『BONES』(2005-2017)の製作にも参加していたランドール・ジスク。

『名探偵モンク』シーズン3第9話「ぶっ飛びモンク(Mr. Monk Takes His Medicine)」の監督も務め、2005年のエミー賞監督賞(コメディシリーズ部門)にもノミネートされました!

本作の製作総指揮には、アカデミー賞作品賞にノミネートされた『ザ・ファイター』(2010)や、『マペッツ』(2011)、『ワンダー 君は太陽』(2017)、『イン・トゥ・ザ・スカイ 気球で世界を変えたふたり』(2020)など幅広い作品の製作に参加しているプロデューサー、デヴィッド・ホバーマンも参加!

完全犯罪を成し遂げたと油断する犯人を追い詰めるモンクの鋭い推理劇、愛にあふれたセリフ回し、時にクスッと笑えて、時にじんわり涙腺にクる深いストーリーは、こうした一流のクリエイターが終結したことにより生まれました。

監督のランドール・ジスク(左)、主演のトニー・シャループ(中央)、プロデューサーのデヴィッド・ホバーマン(右)

BEVERLY HILLS, CA - DECEMBER 02: Executive producer Randall Zisk, actor Tony Shalhoub, and co-creator/executive producer David Hoberman for the hit TV show "Monk", pose together at USA Network's "Monk" at the Paley Center - Screening and Panel Discussion on December 2, 2008 in Beverly Hills, California. (Photo by Brian To/FilmMagic)

ゲストスターも要チェック!

各エピソードに登場するゲストスターも要チェックです!

シーズン1第11話「盲目の目撃者(Mr. Monk and the Red-Headed Stranger)」には、カントリー・ミュージックのレジェンド、ウィリー・ネルソンが本人役で登場!

劇中では、トニー・シャループのトランペットとウィリー・ネルソンのギターという貴重すぎるセッションが見れる回となっております。これは必見エピソードですよ…!

© 2002 Universal Content Productions LLC. All Rights Reserved.

また、シーズン2第11話「おかしな兄弟(Mr. Monk and the Three Pies)」では、エイドリアンの兄アンブローズ役として、ジョン・タトゥーロが初登場!広場恐怖症によって30年以上も一人暮らしの実家から外に出たことがない、という彼もまた複雑な事情を抱えるキャラクターで、計3回ゲスト出演しています。

ジョン・タトゥーロと言えば、『薔薇の名前』(2019)や『プロット・アゲンスト・アメリカ』(2020)など近年もドラマを中心に活躍していますね。

© 2003 Universal Content Productions LLC. All Rights Reserved.

シーズン2第16話「塀の中の殺人(Mr. Monk Goes to Jail)」では、『マチェーテ』シリーズで有名なダニー・トレホが出演!

顔はいかつい…けどいい人!みたいな役も多い俳優さんですね。顔はいかつく、そして本当に怖い人だった、という役も多いですが。

個人的には『スパイキッズ』シリーズに登場する、ガジェットの発明家で心優しいイサドール叔父さん役がとても印象に残っています(実は役の名前の一部にそのまんま“マチェーテ”が入っています)。

© 2003 Universal Content Productions LLC. All Rights Reserved.

一気見したい海外ドラマ オススメランキング
次のページ : じっくりと楽しめる推理&その余韻まで沁みるストーリー

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

シュークリーム

2021/09/17 09:59

シャローナとのコンビが良かったです。

0いいね

違反申告


Pamela

2021/09/09 09:57

昔よく見てました。めちゃ面白かった。昔は途中からしか見ていなかったので、最初のエピソードが見られて嬉しい。

0いいね

違反申告


pira

2021/08/25 19:31

「名探偵モンク」めちゃくちゃ面白かった。常人ではできないことができたり、潔癖症なのに汚いことをやらされたり。また見られるなんて楽しみです。

0いいね

違反申告


コメントの続きを表示  3件

この記事の画像  15枚

Writer info

滝脇 まる(うりまる)

ギークと呼ばれるほどではないかもしれないが、普通の人とは明らかに生息地が違う気が...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

ドラマ大好き人間

2021/08/28 19:42

スティーブ&ダノ

5

「HAWAII FIVE-0」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

海外ドラマの”名バディ”といえば?

海外ドラマの”名バディ”といえば?
カレン&ハンナ/『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』
ニール&ピーター/『ホワイトカラー』
リース&フィンチ/『パーソン・オブ・インタレスト』
スティーブ&ダノ/『HAWAII FIVE-0』
キャッスル&ベケット/『キャッスル』
ブレナン&ブース/『BONES』
ジェーン&リズボン/『メンタリスト』
ハーヴィー&マイク/『SUITS / スーツ』
ディーン&サム/『スーパーナチュラル』
シャーロック&ワトソン/『SHERLOCK シャーロック』
モルダー&スカリー/『X-ファイル』
リリー&スコッティ/『コールドケース』
ルシファー&クロエ/『LUCIFER / ルシファー』
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ あの人は今 俳優 映画 Netflix セレブ 継続 / 打ち切り アメリカ きれい かわいい かっこいい セクシー AXN イケメン 女性 Hulu Amazon ウォーキング・デッド ARROW / アロー おすすめ

Pick Upピックアップ