海外ドラマboard
人気

【レビュー】『彼女はキレイだった』第9話、廃刊危機を前に編集部が一致団結、ある人物がついに動く!

宗介がダウン、編集部は存続を懸け一致団結

編集部が廃刊のネットニュースで騒然となるなか、宗介は過労で倒れてしまう。宗介が目を覚ますと、そこは病院で…連絡を受けた愛(小芝風花)が宗介のそばにいた。愛は「今はゆっくりして」と声を掛け、飲み物を買ってこようとした愛を、宗介にベッドに引き寄せ「ここにいて」とキスを。二人のいちゃいちゃっぷりが激甘!(照) そんななか、編集部の唯子(片瀬那奈)がお見舞いに駆け付け、慌てて愛は隠れるのだった。

退院後の宗介は、愛とのラブラブな状態もあって、どんなことがあっても超ご機嫌! 勘のいい樋口(赤楚衛二)も愛と宗介との関係が順調なことを悟る。大物アーティストのメイン企画も決まり、次号の制作に向け編集部も一致団結。そんななか、愛にフラれた樋口は、愛をごはんに誘う。宗介との関係は順調だが、樋口に対しては気まずい愛。そんな愛に、樋口は何があっても良き仕事仲間で最高の友達だと笑顔を見せる。その帰りにふと雑貨屋に立ち寄った2人。樋口は愛に帽子を買ってもらい、「思い出ゲット!」と笑うのだが…愛と別れた後の、樋口のやりきれない表情が切なかった。

編集部では、謎の小説家・楠瀬凛がSNSを開設していることが話題に。廃刊になるかどうかがかかった次号の制作に、皆が一丸となっていた。家に帰った愛は、親友の梨沙(佐久間由衣)から、勤めていたレストランを辞めて別の仕事を探すことにした報告を受ける。親のコネに甘えていた自分を変えるため、そして強くなるために、自力で新しいことに挑もうとする梨沙に、愛もエールを送る。

編集部員もせわしく日々を過ごすなか、宗介も恋のライバルだった樋口の作ったメイン企画の記事を絶賛。二人でこぶしを合わせるほど、チームワークが良くなっていた。そんななか、休日出勤した宗介は、愛が届けた差し入れを発見。お弁当がまだ温かく、愛が近くにいると思った宗介は愛を探し出し、水辺の近くの屋外で仲良くお弁当を食べ、遠くを眺めている愛をそっと抱きしめる宗介。すると、次号が発売され、「ザ・モスト」が存続できたら、愛にプロポーズしたいと告白。それって、もうプロポーズじゃん!と思わなくもないのだが…。16年間、離れ離れだった2人。「もう失いたくない。この先の16年も、その先も、ずっと一緒にいたい」と言う宗介に、愛は「私も。今、宗介が言ってくれた通りの未来が来てほしい」と笑顔でこたえるのだった。

どれだけハマってる?「シカゴ・シリーズ」ドハマリ度クイズ
次のページ :

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

makana

テレビ情報誌出身のライターです

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

Red

2022/01/25 01:40

緊張感

4

「ダメージ」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

2021年夏ドラマ期待度ランキング

2021年夏ドラマ期待度ランキング
Night Doctor
彼女はキレイだった
プロミス・シンデレラ
ハコヅメ~たたかう!交番女子~
IP サイバー捜査班
緊急取調室 第4シリーズ
推しの王子様
刑事7人-SEASON7-
#家族募集します
ボイスII 110緊急指令室
TOKYO MER〜走る緊急救命室〜
ボクの殺意が恋をした
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 俳優 映画 Netflix アメリカ かわいい セレブ あの人は今 きれい おすすめ 女性 かっこいい AXN イギリス イケメン Hulu 継続 / 打ち切り ファッション アメコミ セクシー

Pick Upピックアップ