海外ドラマboard

Birthday!

仲里依紗

PR|提供:AXNミステリー

【美しい村に世界遺産】ふたつのミステリーの舞台となった南西フランスで「妄想名所巡り」

南西フランスはロケ地の宝庫!

 フランスで、中世を舞台にした映画やドラマを撮影することになったとき、大掛かりなセットを組み立てる必要はありません。なぜなら、中世そのままの村があちこちに残っているからです。とりわけ南西部のオクシタニー地方には、中世から時間が止まってしまったような村がいくつもあり、実際にさまざまな作品のロケ地として使われています。

 第57話「悪魔の橋」の舞台、サン・ギレーム・ル・デゼールもそのひとつ。ピレネーの山懐に抱かれた、人口250人ほどの小さな村です。

 サン・ギレーム・ル・デゼールの村には鉄道駅がないため、パリから高速列車TGVで行けるモンペリエの駅、または空港でレンタカーを借りることにしましょう。モンペリエは13世紀創立の大学がある古都。南西フランスの町や村を巡る拠点ともなる町です。ちなみにヒロインのマリーナは、モンペリエの司法警察局から、捜査のため村に派遣された設定となっています。

 モンペリエを出て1時間ほど、山道に入る直前、右手に現れるのが、今回の殺人の現場となる「悪魔の橋」です。

サン・ギレーム・ル・デゼールの村

写真:伊藤智郎

「悪魔の橋」にまつわる伝説

「悪魔の橋」。なんとも不気味な名前をもつこの橋は、ベネディクト会の修道士によって11世紀に建設されました。何度か改修工事が行われましたが、建設当時の原形を今も残しています。

 橋の名前は、悪魔にまつわる伝説に由来しています。昔々、エロー川流域にあるふたつの修道院を結ぶため、橋を架けることになりました。ところが、建設途中で悪魔がやってきて、壊してしまうのです。何度着工しても壊されるので、「最初に渡る者の魂を与える」という条件を提示して悪魔と交渉。同意を得てやっと完成させることができました。約束を果たすよう悪魔は迫ります。ところが橋を最初に渡ったのは、なんと「犬」。だまされたと知った悪魔は橋を壊そうとしますが、既に手遅れ、びくともしません。失意の悪魔は橋から川に身を投げてしまいましたとさ。

 実は「悪魔の橋」と呼ばれる橋はヨーロッパにはいくつもあり、多くが同じような伝説にちなんでいます。悪魔に魂を売らないといけないくらい、石造りの橋を架けるのは大変だったのかもしれません。

ユネスコの世界遺産が事件の現場に!(「フランス絶景ミステリー コレクション」 第57話『サン・ギレーム・ル・デゼール 悪魔の橋』)

© ENDEMOLSHINE FICTION an EndemolShine Company / BE FILMS / R.T.B.F.(Télévision belge) – 2018

中世の巡礼路上にある村

 悪魔の橋からサン・ギレーム・ル・デゼール村へは車で7分ほど。ほとんどの人は車で村へと向かいますが、この山道を、大きな荷物を背負って黙々と歩く人に出会うことがあります。もし、背中の荷物にホタテ貝の貝殻がぶら下がっていたなら、その人は「巡礼者」。サン・ギレーム・ル・デゼールは、スペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラを目指す「聖ヤコブの道」の巡礼路上にあり、中世の時代から多くの人たちが、この道をたどってきたのです。ホタテ貝は、聖ヤコブ(サンティアゴ)のシンボルで、このあたりを旅していると、きっとほかでも見かけることでしょう。

 フランスの4つの地点から始まり、ピレネーを超えてスペイン北部にある聖地へと向かうこの道は、「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」としてユネスコの世界遺産に登録されています。悪魔の橋はその構成遺産のひとつです。橋を渡る巡礼者は、川に落ちた悪魔がまた上がってこないよう、石を投げるのが習わしとか。さまざまな伝説が秘められた場所をあとに、村を目指します。

聖ヤコブのシンボル、ホタテ貝

写真:伊藤智郎

「フランスの最も美しい村」に登録

 フランスの地方を旅していると、町や村の入口にいろいろな看板が立っていることがあります。たとえば「Ville Fleurie(ヴィル・フルーリ)」という看板があれば、「花の町コンクール」で優秀な成績をおさめた「花いっぱいの町」。窓辺や街路などが花で彩られた、美しい風景に出合えること間違いありません。

 サン・ギレーム・ル・デゼール村はというと……ありました! 入口に教会のシルエットのようなロゴが入った看板が。これは、「フランスの最も美しい村」協会のリストに登録されていることを示す看板です。伝統文化や重要な史跡をもつフランスの村を保護し、活性化させるために組織された協会で、サン・ギレーム・ル・デゼールは、その厳しい基準をクリアした村のひとつなのです。

 村のなかに入ると、石畳の坂道の両側に石造りの家々が続き、まるで中世の世界に迷い込んだかのよう。「美しい村」に選ばれるのも納得です。村の中心にあるジェローヌ修道院付属教会は、世界遺産「サンティアゴ・デ・コンポステーラ」の構成遺産でもあります。この教会をはじめ、村の全景をおさめたフォトジェニックな映像が、ドラマの中でたっぷり出てくるのでお楽しみに。

「フランスの最も美しい村」の看板が入口に

写真:伊藤智郎

ドラマにも登場するリベルテ広場

写真:伊藤智郎

【名作ドラマをHBO®がリメイク】『ペリー・メイスン』を観る前に知ってほしい3つの魅力&キャスト情報
次のページ : 次の舞台は、世界遺産「ミディ運河」

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  13枚

Writer info

AXNミステリー

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

ジョアンナ

2021/10/08 18:23

新米刑事モース…

5

「主任警部モース」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな日本の刑事ドラマは?

あなたの好きな日本の刑事ドラマは?
相棒
踊る大捜査線
SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜
古畑任三郎
あぶない刑事
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
BOSS
特捜9
刑事ゆがみ
シグナル 長期未解決事件捜査班
ケイゾク
MIU404
太陽にほえろ!
MOZU
アンフェア
時効警察
ST 赤と白の捜査ファイル
絶対零度
未満警察 ミッドナイトランナー
ストロベリーナイト
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 俳優 Netflix 映画 イギリス アメリカ きれい あの人は今 かわいい おすすめ かっこいい セレブ イケメン AXN Hulu 女性 セクシー Amazon ネタバレ GOTHAM / ゴッサム

Pick Upピックアップ