海外ドラマboard

米女優が同性愛者をカミングアウト「思いっきりゲイよ」

カミングアウトしたベックス・テイラー=クラウス - David Livingston / Getty Images

 米テレビドラマ「THE KILLING」第3シーズンでブレット/レイチェル・オルムステッドを演じ、「スクリーム」でオードリー・ジェンセンを演じている女優のベックス・テイラー=クラウスが、同性愛者としてカミングアウトした。

 ベックスはTwitterで「ハロー、わたしの名前はベックス。うわさは本当。わたしは思いっきりゲイよ」と告白した。

 「THE KILLING」「ハウス・オブ・ライズ(原題) / House of Lies」「スクリーム」など、レズビアンやバイセクシャルの役が多かったため、うわさになったようだ。2013年にはFacebookで「わたしはテレビでゲイのキャラクターを演じているストレートの女性」とファンに否定のコメントをしていたが、自分が同性愛者であることを隠しているのは、自分だけでなくファンに対しても不誠実だと感じ、カミングアウトすることにしたという。

 周囲の人はちゅうちょすることなく彼女を受け入れ、「今更何言ってるの? なんでこんなに時間がかかったの?」と言う人も多かったらしい。

 YouNowでファンとの質疑応答のライブストリーミングをしたベックスは、今、この時期にカミングアウトしたもう一つの理由も明かしている。「現在、LGBTコミュニティーの周りをものすごい憎しみと恐怖が取り巻いているけど、前進するのを止めてはいけないと思った。確かに恐ろしい時代だけど、怖くても怖くないと立ち上がらないといけない。怖くても、強くなければいけない。わたしは自分が誰かをわかっており、それを他人は取り上げることはできない」と言っている。(澤田理沙)

【関連ニュース】

【ダ・ヴィンチが殺人事件の容疑者に…?】『レオナルド ~知られざる天才の肖像~ 』第1話レビュー

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  0枚

Writer info

シネマトゥデイ

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

ドラマ大好き人間

2021/11/22 01:38

続きが~!?

5

「LUCIFER / ルシファー」

シンちゃん

2021/11/13 14:53

新シリーズに期待

5

「ブラックリスト」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

2021年夏ドラマ期待度ランキング

2021年夏ドラマ期待度ランキング
Night Doctor
彼女はキレイだった
プロミス・シンデレラ
ハコヅメ~たたかう!交番女子~
IP サイバー捜査班
緊急取調室 第4シリーズ
推しの王子様
刑事7人-SEASON7-
#家族募集します
ボイスII 110緊急指令室
TOKYO MER〜走る緊急救命室〜
ボクの殺意が恋をした
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 俳優 映画 Netflix アメリカ かわいい セレブ あの人は今 女性 イケメン かっこいい イギリス AXN きれい おすすめ 継続 / 打ち切り ゲーム・オブ・スローンズ セクシー ネタバレ アメコミ

Pick Upピックアップ