海外ドラマboard

PR|提供:AXNジャパン

【20年ぶりの親戚にはご用心】鮮やかな伏線回収!『スニーキー・ピート』の魅力とは?(キャスト情報も)

【口先三寸で生き残れ!ジョヴァンニ・リビシ演じるマリウスの鮮やかな手口】

今作『スニーキー・ピート』の見どころは、なんと言ってもジョヴァンニ・リビシ演じる主人公マリウス(=ピート)の鮮やかな詐欺師っぷりです(そんな言葉はない)。

詐欺師と言えば…現実世界では、関わり合いにならずに済めば一番いい部類の職業の一つですね。ドラマの中でも、マリウスは本当に息をするように人を騙します。人様のポケットの中身は彼にとっては必要な時に取り出せる自分のお財布と同義です。

持前の頭の回転の速さと口の上手さだけで生き抜いてきただけあり、彼は自分自身の怒りや悲しみ、喜びといった自然に湧き出た感情すらも嘘に織り交ぜるため、彼がつくのは「少しだけ真実が混ざった嘘」となり、さらに見抜かれにくくなっていきます。

一方、頭脳専門の詐欺師というだけあって荒事は苦手なマリウス。銃は扱えませんし、殴り合いの勝負なんてもってのほか。警戒心を抱かせない外見を駆使して相手の印象を操り、鋭い舌と芸術的な盗みのテクニックで欲しいものを手に入れるのが流儀です。なので、本作のバイオレンス要素はおおむね彼が原因ではありません(詳しくは後述で)。

「20年ぶりに現れた親戚」という時点で怪しさMAXなピートの登場なので、すぐに信じてくれる人もいれば、疑って彼のことを嗅ぎまわる人もいます。ピートのふりをするだけでも相当消耗するはずですが、それに加えて詐欺師マリウスとしての本来の任務もあり、常に気が休まることのない潜入生活を送るために、急場しのぎで嘘をつくことや、やむを得ず盗みを働いてしまう場面も。

ドラマを見ているうちにこの緊張感にも慣れてくるためか、「おいおい、ここでそんなことしたら疑われるんじゃ…」と思わず先の展開を勘ぐってしまうのですが、そんな咄嗟の行動が、後に意外なチャンスを作り出すこともあり、終始振り回されっぱなしの刺激的な一時間を過ごせるはずです。

バレそうでバレないという、大体いつもギリギリの状況を潜り抜けるので、毎度思わず安堵の息をこぼしてしまいます。マリウスとは違い、ポーカーフェイスは未履修の筆者です。

© 2015, 2017 Sony Pictures Television Inc. and Amazon Content Services LLC. All Rights Reserved.

【ブライアン・クランストン演じるヴィンスが怖すぎる…!】

ニューヨークのチャイナタウンで違法賭博場を経営する裏社会の大物ヴィンス。マリウスとは過去に因縁があり、彼に法外な借金を背負わせた挙句、命まで狙っています。そして出所した後のマリウスが逃亡を図ることができないように、彼の弟エディを人質にしている…という筋金入りの悪党です。

そんなヴィンスを演じているのは、『ブレイキング・バッド』(2008-2013)で主人公ウォルターを演じたブライアン・クランストン。本作の製作総指揮も務めています。

『ブレイキング・バッド』と言えば、登場人物は大体ヤバい事情を抱えているか、本当にヤバいやつか、というバイオレンス色強めのクライム・ドラマでしたが、ごく普通の中年男性だった主人公ウォルターが次第に引き返せないところまで堕ちてゆく変貌も見どころの一つでしたね。

今作『スニーキー・ピート』のヴィンスは、最初から極悪非道なキャラクターです。機嫌がよさそうにしているかと思えば次の瞬間手がつけられないほどキレ始め、しかも彼が満足するまで誰も何もできません。人を脅して望み通りに動かす術に長けており、いるだけでその場の全員を恐怖で支配してしまいます。

このドラマのバイオレンスな部分は、大体彼が起点となっています。ドラマを見始めて数時間後、筆者はもうこの人が画面に出てくるだけで、気持ちちょっと薄目になっていました(←)。

マリウスとヴィンスの間の因縁とはなんなのか?いくつも伏線が張られる本作の中でも、かなり重要な鍵となっていますので、ぜひその目で確かめてください。

© 2015, 2017 Sony Pictures Television Inc. and Amazon Content Services LLC. All Rights Reserved.

(PR)【君のやり方で世界を救って!】ディズニープラス『秘密結社ベネディクト団』第1話&第2話レビュー
次のページ : キャスト情報

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  12枚

Writer info

滝脇 まる(うりまる)

ギークと呼ばれるほどではないかもしれないが、普通の人とは明らかに生息地が違う気が...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

ドラマ大好き人間

2021/11/22 01:38

続きが~!?

5

「LUCIFER / ルシファー」

シンちゃん

2021/11/13 14:53

新シリーズに期待

5

「ブラックリスト」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな日本の刑事ドラマは?

あなたの好きな日本の刑事ドラマは?
相棒
踊る大捜査線
SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜
古畑任三郎
あぶない刑事
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
BOSS
特捜9
刑事ゆがみ
シグナル 長期未解決事件捜査班
ケイゾク
MIU404
太陽にほえろ!
MOZU
アンフェア
時効警察
ST 赤と白の捜査ファイル
絶対零度
未満警察 ミッドナイトランナー
ストロベリーナイト
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 俳優 映画 Netflix アメリカ あの人は今 おすすめ かわいい きれい セレブ AXN イケメン 女性 継続 / 打ち切り イギリス Amazon かっこいい セクシー ゲーム・オブ・スローンズ Hulu

Pick Upピックアップ