海外ドラマboard

Netflix『オザークへようこそ』:新シーズン画像&ティーザー公開 配信は2022年1月

『オザークへようこそ』(OZARK)

© 2021 MRC

スリリングなドラマもいよいよクライマックスを迎えます。ネットフリックスの人気ドラマ『オザークへようこそ』は、麻薬組織のボスの怒りを鎮めるため、資金洗浄に手を染めた男性とその家族の、ミズーリ州オザークでの生活を描きます。

ダークでスリリングなドラマは、エミー賞ドラマ部門に多数ノミネート。ジェイソン・ベイトマン(Jason Bateman)が監督賞、ジュリア・ガーナー(Julia Garner)が助演女優賞を2年連続で受賞しました。

ティーザー映像では「人は決断し、行動することで目的を果たす」とナレーションが語り始めます。そしてものごとが転がる雪玉のように膨らんでいくことを「雪だるま効果」(snowball effect)といい、前シーズンの映像とともに、彼らの厳しい現状がふくらみ、さらに加速していると嘆き、奇跡的な結末は望めないと語っています。

ティーザーとともに公開されたファイナルシーズンからの画像では、平穏とは反する日常を送るキャラクターたちの様子が見られます。

『オザークへようこそ』のキャストは、マーティ役のジェイソン・ベイトマン、その妻ウェンディ役のローラ・リニー(Laura Linney)、ふたりの子ども、シャーロット役のソフィア・ハブリッツ(Sofia Hublitz)、ジョナ役のスカイラー・ゲルトナー(Skylar Gaertner)をはじめ、ルース役のジュリア・ガーナー、ワイアット役のチャーリー・ターハン(Charlie Tahan)、ヘレン役のジャネット・マクティア(Janet McTeer)など。

クリエイターはビル・ドゥビュークとマーク・ウィリアムズ、クリス・マンディがクリエイター、脚本家、製作総指揮を兼任します。また主演のふたりも制作に参加。ジェイソン・ベイトマンが製作総指揮、ローラ・リニーが副製作総指揮をつとめ、メディア・ライツ・キャピタル(MRC)が制作します。

『オザークへようこそ』シーズン4、7エピソードで構成されるパート1は、2022年1月21日よりネットフリックスで配信を開始します。パート2の配信日はまだ伝えられていません。


オザークヘようこそ

オザークヘようこそ

アメリカ

作品情報 / レビューはこちら


(引用記事:https://deadline.com/2021/11/ozark-final-season-teaser-first-look-images-1234875761/)



(PR) セレーナ・ゴメスが8年ぶりドラマ出演!話題の『マーダーズ・イン・ビルディング』が日本独占配信

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

海外ドラマboardニュース班

プロフィールをご覧いただきありがとうございます。海外ドラマboardニュース班です! ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

ドラマ大好き人間

2021/12/28 23:56

ヤバイです~!?

5

「パーソン・オブ・インタレスト」

ドラマ大好き人間

2021/12/22 01:46

この2人!?

5

「CSI:マイアミ」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな日本の刑事ドラマは?

あなたの好きな日本の刑事ドラマは?
相棒
踊る大捜査線
SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜
古畑任三郎
あぶない刑事
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
BOSS
特捜9
刑事ゆがみ
シグナル 長期未解決事件捜査班
ケイゾク
MIU404
太陽にほえろ!
MOZU
アンフェア
時効警察
ST 赤と白の捜査ファイル
絶対零度
未満警察 ミッドナイトランナー
ストロベリーナイト
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 俳優 映画 あの人は今 Netflix アメリカ かわいい セレブ きれい 女性 おすすめ イギリス かっこいい Hulu イケメン AXN アメコミ 継続 / 打ち切り ネタバレ セクシー

Pick Upピックアップ