海外ドラマboard

「ナルコス」に注目!!「ゲーム・オブ・スローンズ」俳優&ウルヴァリン新作に登場する2人のイケメン!

その俳優とは、「ゲーム・オブ・スローンズ」の第四章に登場したオベリン・マーテル役を演じたペドロ・パスカルです。グレガー・クレゲインとの決闘で姉の復讐を果たしたかに思えた瞬間に惨殺されてしまうという壮絶な最期を遂げる役柄を演じ、わずか7話のみの出演でしたが強烈な存在感を示しました。

↑「ゲーム・オブ・スローンズ」のイケメン3人衆。左からニコライ・コスター=ワルドー、キット・ハリントン、ペドロ・パスカル

そんな彼が、2015年にスタートした「ナルコス」で演じたのは、女たらしながらも情報提供者を守る義理固いDEA(麻薬取締局)捜査官ハビエル・ペーニャ役です。このドラマは、実在の人物で伝説の麻薬王として知られるパブロ・エスコバルと彼を追うアメリカのDEA捜査官たちの死闘を描いています。配信オリジナルドラマならではの過激な描写が売りの一つで、とにかく虫けらのように人がバタバタと殺される様はとても衝撃的です。地球の裏側でほんの30年前にこんなことが実際に起きていたとはにわかに信じがたいほど、すべてが金で買収される恐ろしい世界を描いています。

1975年、チリのサンティアゴ生まれのペドロ・パスカルは、欧米の俳優にはない危険で渋い中年の魅力を醸し出している渋系イケメン。今までは、TVドラマのゲスト出演が多かったのですが、「ゲーム・オブ・スローンズ」と「ナルコス」での存在感ある演技が認められ、大ヒットした映画『キングスマン』の続編で2017年公開予定の『キングスマン:ザ・ゴールデン・サークル(原題)』、さらには2017年4月14日に日本公開予定のマット・デイモン主演、チャン・イーモウ監督作『グレートウォール』に出演しており、2017年以降は映画でその姿を見ることが増えそうです。

 

【天才てれびくん】あの人も「てれび戦士」だった!出身有名人まとめ
次のページ : 「ナルコス」出演のもう1人のイケメンをご紹介!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  6枚

Writer info

本間 美由紀

海外ドラマ&映画ファン 好きなドラマは「刑事コロンボ」「デクスター」「ブレイキン...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きなクライムサスペンスは?

あなたの好きなクライムサスペンスは?
CSI : 科学捜査班
CSI : NY
CSI : マイアミ
CSI : サイバー
NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班
NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班
ホワイトカラー
シカゴ P.D.
ブラインドスポット
クリミナル・マインド FBI行動分析課
コールドケース
HAWAII FIVE-0
ブラックリスト
メンタリスト
バーン・ノーティス
ライ・トゥ・ミー
BONES
NUMBERS 天才数学者の事件ファイル
クローザー
パーソン・オブ・インタレスト
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 映画 ゲーム・オブ・スローンズ かわいい 俳優 セレブ アメリカ あの人は今 イギリス Netflix 継続 / 打ち切り きれい アメコミ 女性 AXN セクシー イケメン かっこいい ファッション GOTHAM / ゴッサム

Pick Upピックアップ