海外ドラマboard

【1日目】来日ゲストに注目!スタン・リー御大のトークセッションなど東京コミコンまとめ【写真多数】

コミックコンベンション、略してコミコンと呼ばれるそれは、アメコミを中心とした世界最大級のポップカルチャーのイベントです。
今年、初めて日本に上陸したこのコミコンは、公式発表では3万人を超える来場者を迎え、大成功を収めたばかり。会場内には様々な企業や個人ブースが立ち並び、アメコミをはじめとして、映画、フィギュア、漫画、コスプレなどなど、あらゆるサブカルチャーが集結し、大いに盛り上がりました。
そして、この東京コミコンでは海外からのゲストも多数お招きし、日本ではなかなかお目にかかれない俳優さんや著名人のみなさんと、ファンとの触れ合いも叶うこととなりました。
ということで、今回はそんな来日ゲストさんたちを中心とした、東京コミコンレポートをお届けです!

東京コミコン1日目レポ

プレビューナイトとして開かれた初日、開場前のフォトセッションには、第1回東京コミコン親善大使のダニエル・ローガン氏(『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』ヤング・ボバフェット役など)をはじめ、来日ゲストのランス・ヘンリクセン氏(『エイリアン2』ビショップ役など)、ビリー・ボイド氏(『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ ピピン役など)、マシュー・ルイス氏(『ハリー・ポッター』シリーズ ネビル・ロングボトム役など)、C.B.セブルスキー氏(マーベル社副社長)、ジョン・アルカンタ氏(ENTERTAINMENT LEGENDS社社長)、そしてアメコミ界の神様、スタン・リー御大(コミック原作者、『アイアンマン』『X-MEN』『アメイジング・スパイダーマン』など)が登場!御大の登場には一般入場待ちのお客さんからもひときわ大きな歓声が上がっていました。

左からビリー・ボイド氏、マシュー・ルイス氏、C.B.セブルスキー氏、スタン・リー氏、ランス・ヘンリクセン氏、ダニエル・ローガン氏、ジョン・アルカンタ氏




フォトセッション後に行われたテープカットには、来日ゲストから代表してスタン・リー御大が登場。終始笑顔で、とっても楽しんでおられました。


17時の一般入場に合わせて、会場内のステージではオープニングイベントとして、親善大使任命式と開会宣言がありました。
スタン・リー御大、ダニエル・ローガン氏、日本からは大のアメコミファンという竹内涼真氏が任命状を受け取り、開会宣言と共に東京コミコンが華やかにスタート!


任命状を通訳さんに訳してもらっているおじいちゃん。かわいいです
ダニエルくんはしっかりおじぎ!
そしてこの笑顔である

任命状を受け取ったスタン・リー御大は、

みなさんに日本語であいさつしたいんだけど、残念なことに私の日本語はそれほどうまくないので、英語であいさつをさせていただくよ。本当に今回は感謝しているんだ。みなさん素敵だね


とごあいさつ。そして、コミコン名誉会長・山東昭子さんの開会宣言と共に、東京コミコンが華々しくスタートしました。

そのまま続いて、ステージ上ではスタンリー御大と竹内涼真氏によるトークセッションが行われました。
まずステージに登場したのは竹内氏。司会の方からアメコミ好きの話を振られると、食い気味に

全部観てます!スピンオフから何から全部観てます!本当にオタクなんですよ

とドヤ顔を披露。どのヒーローが好きかという質問には悩みながらも、キャプテン・アメリカと答え、親善大使に任命された感想を聞かれると、

いつか日本でも開催してくれないかなと思っていたところにこのお話が来たので、いろんなところでマーベル大好き大好き言っておくもんだなと思いました。本当に光栄です

と笑いを誘っていました。
そして、いよいよお待ちかね。竹内氏が呼び込み、スタン・リー御大が登場!客席からは割れんばかりの歓声が沸き、大きな拍手が起こりました。ステージの大きなスクリーンをみながら「(自分の)背中しか見えない!」と小ボケをかます御大はとってもご機嫌そう。

御大「このような素晴らしいコンベンションをここで開催できること、とてもわくわくしているよ。みなさんが待っているってことが分かってればもっと早く出てきたのに!

その横では竹内氏が小さく「緊張で吐きそうです」と呟いていました(笑)
ここで、スタン・リー御大と竹内氏によるフォトセッションに映ったのですが、

御大!!!!!スパイダーマン!!!!!
おおーっ!という歓声とともに切られるシャッターの音がすごいすごい。一般の方も写真オッケーだったので、見られた方、撮れた方はとってもラッキーでしたね!

改めて、トーク開始。本場コミコンはどういったイベントかという質問に、

御大「アメリカにあるコミック・コンベンションというのは、もうここにある通りの、そっくり同じようなものだよ。私が美しい東京に来ているということを知らなければ、すっかりアメリカにいるような気分になってしまうよ」と嬉しいお言葉。

御大「今回、東京ではじめてやるというのを信じるのは難しいね。専門的な、わくわくするような、すばらしい雰囲気になっているね。アメリカのコミコンと競合できるようなイベントになっていると思うよ

司会「日本で行われる東京コミコン、今後どのように発展してほしいと思いますか?」

御大「恐らく、アメリカと同じように発展していくと思うよ。次のコミコンは大きくなっていくばかりだろうね。そしてここにいるみなさんは友人たちに、ここがどんなにすばらしい場所かを恐らく伝えることになるだろうと思う。だから、次回東京コミコンが開催されたら、みなさんの友人も来ることになるだろうね。新聞でも雑誌でも報道されるようになるだろうから、毎年このコミコンが大きくなっていくことを信じているよ

途中、「今そんなにたくさん話したっけ?」と通訳さんをいじったりと、おじいちゃん、かわいいです(笑)
竹内氏はスタン・リー御大に聞きたいことがある、と、がんばって英語を覚えてきたとのこと。ノー・カンペで斜め上をみながら必死に英語で質問します。
しかし、御大には通じなかったようで、通訳さんが助け舟を出すと、会場は爆笑。
逆に、どんなキャラクターを演じたいかと御大から聞かれると、めちゃくちゃ悩んだ末、「ミュータント」と答えた竹内氏。「ちょっとミュータント風に見えるね」と言われて、喜んでいました。
本当にマーベルが好きなんです」、という竹内氏に御大は「とってもいい趣味をしているね」とにこり。竹内氏は「任務完了です」と御大とのトークに満足していました。

最後に、

御大「今回、わたしは本当に感心しました。みなさんのユーモアの感覚や素晴らしい性格に、感銘を受けているよ。大きなコンベンションに発展することを願っています。みなさんの幸運を祈っているよ。またぜひ招待してほしいと思っているよ!サンキュー!

とありがたいお言葉をいただいて、トークセッションは終了。
ステージ上で熱く語ってくれたスタン・リー御大。年齢を感じさせないエネルギッシュなおじいちゃんは、みんなから愛されるのも当然といったチャーミングなお人柄でした。

次のページ : ステージを離れて会場へ!撮影・サイン会はこーんな感じでした!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  41枚

Writer info

Az

洋画・海外ドラマ大好きマン。海外俳優オタ。基本的にはどんな映画でも、その作品の

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな海外ドラマの見かたは?

あなたの好きな海外ドラマの見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらもみる
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ かわいい 映画 セレブ ゲーム・オブ・スローンズ 俳優 継続 / 打ち切り あの人は今 アメリカ ウォーキング・デッド アウトランダー ゴシップ Netflix きれい セクシー シカゴ・ファイア 女性 イギリス グレイズ・アナトミー かっこいい

Pick Upピックアップ