海外ドラマboard

『スター・ウォーズ』新ドロイドはギャップ萌えキャラ?K-2SO魅力満載の本編映像

魅了されること間違いなし! 新ドロイドK-2SO - (C) 2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

 昨日公開を迎えた映画『スター・ウォーズ』シリーズ最新作『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』から、同作に登場する新ドロイドK-2SOの魅力を捉えた本編シーンが公開された。

 『スター・ウォーズ』シリーズを代表する人気キャラクターといえば、R2-D2とC-3POのドロイドコンビだが、シリーズ初のサイドストーリーとなる本作では、新たなドロイドK-2SOが登場。惑星を消滅させるパワーを備える帝国軍の兵器デス・スター破壊の要となる設計図を手に入れるため決死の作戦に挑むチーム「ローグ・ワン」のメンバーとして大活躍を見せる。

 もともとは帝国軍のドロイドだったK-2SOだが、「ローグ・ワン」メンバーとなる反乱軍の情報将校キャシアン(ディエゴ・ルナ)が、敵の情報を得るために再プログラム。そのため、C-3POらと違って黒く精鍛なミリタリー風のデザインが採用され、戦闘にも積極的に参加できる能力を備えている。

 公開された2つの本編映像は、そんなK-2SOの強くて怖い一面と、お茶目な一面を表したもの。1つめの映像は、帝国軍に捕まり護送される主人公ジンを、反乱軍が逆に捕らえようとする一幕。置かれている事情がわからず、護送車を襲撃した反乱軍の兵士すらも叩きのめしたジンが車両を飛び出そうとしたところをK-2SOが片手でキャッチ。地面にたたきつけ、圧倒的なパワーを見せつける。

 2つめの映像は、そんな彼とキャシアンのやりとりを捉えた場面。共に行動することになったジンがブラスター(銃)を持っていることに気づいたK-2SOだが、キャシアンは言い合いの末にジンから武器をとり上げるのをあきらめる。そんな彼にK-2SOは「いいんですか? あなたに向けて使う確率は?」とまくしたて、「高確率です。とても高いです」と忠告。忠実でありながらも思ったことは口に出す、非常に人間くさい、愛嬌のある存在であることを示した映像になっている。見た目は違っても、K-2SOは、R2-D2やC-3PO、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のBB-8に続く、新たな“愛されドロイド”の素質を十分に備えていると言えそうだ。(編集部・入倉功一)

【関連ニュース】

一気見したい海外ドラマ オススメランキング

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  0枚

Writer info

シネマトゥデイ

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

ドラマ大好き人間

2021/08/28 19:42

スティーブ&ダノ

5

「HAWAII FIVE-0」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな日本の刑事ドラマは?

あなたの好きな日本の刑事ドラマは?
相棒
踊る大捜査線
SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜
古畑任三郎
あぶない刑事
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
BOSS
特捜9
刑事ゆがみ
シグナル 長期未解決事件捜査班
ケイゾク
MIU404
太陽にほえろ!
MOZU
アンフェア
時効警察
ST 赤と白の捜査ファイル
絶対零度
未満警察 ミッドナイトランナー
ストロベリーナイト
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ あの人は今 映画 俳優 Netflix アメリカ セクシー かわいい きれい セレブ かっこいい イケメン AXN 継続 / 打ち切り Hulu 女性 おすすめ ゴシップ イギリス 恋愛

Pick Upピックアップ