海外ドラマboard

Birthday!

チョ・ミンス

人気

【人気スターのあの時と今】ウェントワース・ミラーが出てたのを覚えてますか?「バイオハザード」 いつの間にかいなくなった人たち

日本のゲームが原作で、これまで全5作が公開されてきた、「バイオハザード」シリーズ。

主人公アリスと巨大企業アンブレラ社との戦いをメインにした、ホラー・アクション。

これまでのシリーズにおいて、アンブレラ社やアンデッドたちと壮絶な戦いを繰り広げてきたアリスですが、そこには頼れる仲間たちの協力がありましたよね。

そこで今回は、そんなアリスと共に戦い、いつの間にかいなくなってしまったキャラクターたちを演じたキャストの''今''に迫ってみたいと思います!!

 

ウェントワース・ミラー

Then

「バイオハザードⅣ:アフターライフ」にて、クレアの兄であるクリス・レッドフィールドを演じ、ウェスカー議長打倒に尽力した、ウェントワース。

彼は1995年にハリウッドにやって来て、1998年に「バフィー ~恋する十字架~」へのゲスト出演でデビュー。

「ER 緊急救命室」への出演を経て、2002年に「ダイノトピア」で初主演。

「アンダーワールド」や「白いカラス」「ステルス」などの映画で端役を演じた後、2005年より大ヒット海外ドラマ「プリズン・ブレイク」にて、主人公マイケル・スコフィールドを演じ、世界的大ブレイク!!

4シーズンに渡り、刑務所から何度も脱獄をして見せ、脱獄系俳優として定着。

それを活かして、2010年に出演した「バイオハザードⅣ:アフターライフ」でも捕らわれの身となっている傭兵クリスを演じました。

「プリズン・ブレイク」での知的な好青年とは裏腹に、逞しく頼りがいのある演技を魅せました。

Now

その後は、ベルギーの大ヒット映画をハリウッドリメイクした「パーフェクト・ルーム」やDCユニバースの人気海外ドラマ「THE FLASH/フラッシュ」に出演するなど、実力を発揮。

特に「THE FLASH/フラッシュ」では、フラッシュのライバル的存在である悪役キャプテン・コールド/レナード・スナートを演じ、演技の幅を広げました。

また同役で「レジェンド・オブ・トゥモロー」に主演し、他のDCユニバース作品へのレギュラー契約も結びました。

2017年にはリバイバル版「プリズン・ブレイク」への出演も控えており、日本でも大変な人気を誇る俳優です!!

 

(PR) セレーナ・ゴメスが8年ぶりドラマ出演!話題の『マーダーズ・イン・ビルディング』が日本独占配信
次のページ : レイン役 ミシェル・ロドリゲス

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  15枚

Writer info

zash@Sunset Boulevard

子供の頃から洋画と海外ドラマに精通し、その知識を活かして、2016年より海外ドラマbo...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

Red

2022/01/25 01:40

緊張感

4

「ダメージ」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな日本の刑事ドラマは?

あなたの好きな日本の刑事ドラマは?
相棒
踊る大捜査線
SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜
古畑任三郎
あぶない刑事
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
BOSS
特捜9
刑事ゆがみ
シグナル 長期未解決事件捜査班
ケイゾク
MIU404
太陽にほえろ!
MOZU
アンフェア
時効警察
ST 赤と白の捜査ファイル
絶対零度
未満警察 ミッドナイトランナー
ストロベリーナイト
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 俳優 映画 Netflix アメリカ セレブ かわいい きれい あの人は今 おすすめ 女性 かっこいい Hulu セクシー イケメン 継続 / 打ち切り イギリス AXN アメコミ ファッション

Pick Upピックアップ