close

「スタートアップ」のアダム・ブロディ - Michael Loccisano / Getty Images

 俳優アダム・ブロディやマーティン・フリーマンが出演する米テレビドラマ「スタートアップ」が更新され、第2シーズンの製作が決定したと The Hollywood Reporter が報じた。

 同ドラマは革新的な暗号通貨GenCoinの開発とそのアルゴリズムの構築によって起こったサイバー犯罪を描いた作品。マイアミを舞台にITの天才、銀行家、ギャング、FBI捜査官が巻き込まれていく。マーティンが演じるのはFBI捜査官フィル・ラスク。アダムが銀行家のニック・タルマン、映画『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』のエディ・ガテギがギャングのロナルド・デイシーを演じている。

 主要キャストは全員戻ってくる予定で、マーティンも交渉中らしい。第2シーズンは10エピソードから成り、今秋にはアメリカでの放送がスタートするという。(澤田理沙)

【関連ニュース】

関連ギャラリー

You may also like
あなたへのおすすめ

この記事の画像 2枚

Comment
みんなのコメント

ログインして記事にコメントを残しませんか?    

Writer info

Recommend
関連記事

Keyword
この記事に関連するキーワード

Present
プレゼント

「リディバイダー」Blu-ray&DVD発売記念 DVDプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags
人気のタグ

Facebook・Twitterもチェック!

Pick Up
ピックアップ