海外ドラマboard

★「ゴッサム」をより楽しむための基礎講座25 このさりげないセリフに注目!ロビン登場!?

すぴ豊です。

第15話「スケアクロウ」について、スケアクロウ
というキャラについては前回
(http://axn.co.jp/board/detail.php?id=437)
書かせていただきましたが、
この回は、バットマンのコアファンにとって、ワクワクする要素が
他にもあるのですね。

一つは、ブルースが山歩きで遭難するくだり。
一人で山に登ったブルースは、斜面を転げ落ちてしまいます。
くじいた足を引きづりながら、なんとかその斜面をのぼります。
そして頂上にアルフレッドが待っている。
アルフレッドは、ブルースが自力ではいあがってくることを信じて
助けなかったわけです。
このくだり映画「バットマン・ビギンズ」で、すっかりぶちのめされたブルースに
アルフレッドが「なんのためにおちたと思います?はいあがるためですよ」
とはげます、あのシーンを思い出しました。

ブルースとアルフレッドの絆を示す名シーンが「ゴッサム」の方でも
再現されました。

そしてもう一つは、ゴードンの新恋人トンプキンス博士が
「サーカス行かない?」とゴードンを誘うシーンです。

サーカス!実はバットマンの世界には、「空飛ぶグレイソン・ファミリー」という
有名な空中ブランコの芸を見せる家族がいて、彼らが所属するサーカス団があるのです。
そして、このグレイソン一家は、犯罪にまきこまれ、公演中に殺されてしまいます。
一人生き残ったのが、息子のディック・グレイソン・・・彼は、のちにブルース・ウェインに
ひきとられ、彼の相棒ロビンとなるのです!!

そう、このサーカスとは、きっと「空飛ぶグレイソン・ファミリー」のいるサーカス
のことです。
ちなみにロビンが登場する、映画「バットマン・フォーエヴァー」では、
バル・キルマー演じるブルース・ウェインがニコール・キッドマン演じるヒロインと、
このサーカスを観にデートするシーンがあります。
そのときのニコール・キッドマンの役は、女性精神学者でした。これも似ていますね。

「ゴッサム」は、こういうさりげないところにも”仕掛け”があるので、
一秒たりとも目がはなせません(笑)

Eテレ「ニャンちゅう」シリーズの歴代アシスタントおねえさんまとめ

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  2枚

Writer info

杉山すぴ豊

杉山すぴ豊(すぎやま すぴ ゆたか)と 申します。 アメキャラ系ライターの肩書で...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

海外ドラマの”名バディ”といえば?

海外ドラマの”名バディ”といえば?
カレン&ハンナ/『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』
ニール&ピーター/『ホワイトカラー』
リース&フィンチ/『パーソン・オブ・インタレスト』
スティーブ&ダノ/『HAWAII FIVE-0』
キャッスル&ベケット/『キャッスル』
ブレナン&ブース/『BONES』
ジェーン&リズボン/『メンタリスト』
ハーヴィー&マイク/『SUITS / スーツ』
ディーン&サム/『スーパーナチュラル』
シャーロック&ワトソン/『SHERLOCK シャーロック』
モルダー&スカリー/『X-ファイル』
リリー&スコッティ/『コールドケース』
ルシファー&クロエ/『LUCIFER / ルシファー』
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 映画 あの人は今 アメリカ 俳優 きれい Netflix かわいい 継続 / 打ち切り イケメン 女性 THIS IS US 36歳、これから ゲーム・オブ・スローンズ イラスト イギリス ウォーキング・デッド アメコミ Hulu NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班 セレブ

Pick Upピックアップ