海外ドラマboard

ソーがばっさり短髪に!『マイティ・ソー』第3弾の初ビジュアル一挙!

左からヘラ、ソー、バルキリー(EW.com公式Instagramのスクリーンショット)

 マーベル映画『マイティ・ソー』シリーズの第3弾『ソー:ラグナロク(原題) / Thor: Ragnarok』から初ビジュアルが一挙公開され、これまで長髪がトレードマークだった主人公のソー(クリス・ヘムズワース)が一変、短髪になっている姿がお披露目された。さらには、ケイト・ブランシェットふんする死の女神・ヘラなど本作でスクリーンデビューを果たす新キャラクターの姿も披露された。EW.comが報じている。

 ソー(クリス)、ヘラ(ケイト)、初出演のテッサ・トンプソンふんするアスガルドの女戦士バルキリーがそろってポーズを決める写真など、計5枚の写真が公開。何よりも驚きなのは、ソーのヘアースタイルが時に束ねるほどのロングヘアーから、さっぱりとした短髪になっていることだ。これにはクリスも「毎朝、(髪型をセットするのに)メイクアップのイスに座る必要がなくなったのはよかったね」と冗談を交えつつ、「俳優として僕自身生まれ変わったような気持ちになったし、キャラクターとしても生まれ変わったように感じるよ」と今回のイメージチェンジは心持ちまでも変えたよう。

 また、ヘラにふんするケイトも、真っ黒なロングヘアーにダークなメイクで一見誰だかわからないほどの変貌ぶりを見せている。ケイトはこの役のために、ブラジルの伝統武芸カポエイラを習ったそうで、外見のみならず、ケイトの本格アクションにも期待が高まる。そのほか、『インデペンデンス・デイ』シリーズのジェフ・ゴールドブラムふんする新キャラクターのグランドマスターや、こちらはおなじみのトム・ヒドルストン演じるロキの写真もアップされている。

 今回はその姿をお披露目されなかったものの、マーク・ラファロふんするハルク=ブルース・バナーや、ベネディクト・カンバーバッチ演じるドクター・ストレンジも本作に参戦する。『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』などゆる~い作風に定評のあるタイカ・ワイティティ監督がメガホンを取った本作は、コメディー要素の強い作品になるものとみられている。全米公開は2017年11月3日を予定。(編集部・石神恵美子)

【関連ニュース】

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

今、あなたにおすすめ

この記事の画像  0枚

Writer info

シネマトゥデイ

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな海外ドラマの見かたは?

あなたの好きな海外ドラマの見かたは?
絶対、字幕版
どちらかというと字幕版
どちらもみる
どちらかというと吹替版
絶対、吹替版
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ あの人は今 ARROW / アロー ウォーキング・デッド 映画 アウトランダー セクシー アメリカ 継続 / 打ち切り ネタバレ セレブ かわいい 俳優 ゲーム・オブ・スローンズ Hulu THIS IS US 36歳、これから クリミナル・マインド FBI行動分析課 AXN テイラー・キニー アメコミ

Pick Upピックアップ