海外ドラマboard

『ウルフ・ホール』の主演マーク・ライランスに注目  ロンドン最新舞台は『Farinelli and the King』はオペラ歌手とスペイン王の逸話

  1月からAXNミステリーで放送が始まる『ウルフ・ホール』。英国史のチューダー朝を背景に、ヘンリー8世と周囲にうずまく政治策略、貴族の権力争いを、王の側近であったトマス・クロムウェルを主人公に起き描いたヒラリー・マンテルの歴史小説だ。原作は古典英語を現代人にも分かる程度に織り込んだ原文英語の流暢さと美しさが大の魅力。また史実の人物を現実的にいきいきと描くことで、熱い人間ドラマに仕上がっている。続編『BRING UP THE BODIES』(罪人を召し出せ)が出版されたあとに、ロンドンで舞台化された。これを筆者は見たが、原作にあった興奮に欠けていて少々落胆した。それだけに、BBCがドラマ化すると聞いたときの嬉しさはひとしお。完成作(イギリスでは今年1,2月放送)は、期待に十二分に応える素晴らしいものだった。ヘンリー8世を赤毛のダミアン・ルイス(『ホームランド』)が、トマス・ウルジーをジョナサン・プライスが、スティーヴン・ガーディナーをマーク・ゲイティス(『SHERLOCKシャーロック』)、アン・ブーリンをクレア・フォイが、またフランス大使をマチュー・アマルリックが・・・と役柄にぴったりのキャスティングだけでも、そのハマリ具合に感激。この豪華キャストの中心で主演トマス・クロムウェルを演じるのがマーク・ライランスだ。

 他キャストに比べると、ライランスは比較的知名度が低い。それは舞台が彼の本道(だが映画『ブーリン家の姉妹』ではアン・ブーリンの父を演じた)だから。あのローヤル・シェイクスピア・カンパニーで活躍してきた真の舞台俳優なのだ。『ウルフ・ホール』では物静かで、一見優しげな外見の内側に、大きな野望と政治策略をめぐらす時の人、トマスをしたたかに演じ、一挙にファンが急増した。この彼が現在ロンドンで舞台に立っている。『Farinelli and the King』という作品。これまた史実に基づく物語ドラマだ。スペインのフィリペ5世とオペラ歌手ファリネッリにまつわるエピソードを舞台化したものだ。イタリア人ファリネッリは、当時のイタリアの習慣にのっとり、少年の美声を保つため去勢されたカストラートだった。芸術と自然を愛するフィリペ5世(フランス生まれ)は鬱病のためひきこもりがちで、その彼の心を救う為に王妃がイタリアから連れて来たのがファリネッリだった。彼の声にすっかり魅了されたフィリペ5世は、ファリネッリをおかかえの歌手として招き、それに対しフェリネッリは生涯の仕事を王に捧げた。

 ロンドンの舞台は、この二人の面白い関係を、ユーモラスに描く。本物のキャンドルを使った照明が優しく舞台を照らし、舞台奥のバルコニー部分で中世楽器を小オーケストラが生演奏し、18世紀の雰囲気を再現した。また舞台の中にも客席を設け、キャストが彼らを町人に想定したユーモラスな台詞を話したりして、笑いを誘った。18世紀の衣裳に身を包んだキャストは、開演前に観客に話しかけ、開演御は客席の中から現れたり、親密かつフレンドリーな演出は演劇でしか味わえない楽しさ。『ウルフ・ホール』では政治家にありがちな、威圧感や脅威をおさえ、静かな口調と冷静を失わない鉄の男トマス役を演じ切ったライランス。フィリペ5世でも、持ち味の静かな口調だが説得力溢れる明晰な言い回しで、観客を魅了した。フェリネッリ役は、俳優とオペラ歌手が二人組となって演じた。台詞の部分は俳優が、歌の部分になると歌手と入れ替わるといった形。生で聞く歌も素晴らしく、蝋燭の光と中世の楽器の奏でる音に包まれながら、舞台が楽しめる貴重な体験だった。なんとこの脚本を書いているのは彼の妻でクレア・ヴァン・カンペン。美しいオリジナル・スコアも手掛けている。『ウルフ・ホール』でのマーク・ライランスの日本デビューが待ち遠しい。

平成・令和 歴代戦隊ヒロイン女優 人気ランキングTOP10

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  3枚

Writer info

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

海外ドラマの”名バディ”といえば?

海外ドラマの”名バディ”といえば?
カレン&ハンナ/『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』
ニール&ピーター/『ホワイトカラー』
リース&フィンチ/『パーソン・オブ・インタレスト』
スティーブ&ダノ/『HAWAII FIVE-0』
キャッスル&ベケット/『キャッスル』
ブレナン&ブース/『BONES』
ジェーン&リズボン/『メンタリスト』
ハーヴィー&マイク/『SUITS / スーツ』
ディーン&サム/『スーパーナチュラル』
シャーロック&ワトソン/『SHERLOCK シャーロック』
モルダー&スカリー/『X-ファイル』
リリー&スコッティ/『コールドケース』
ルシファー&クロエ/『LUCIFER / ルシファー』
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 映画 あの人は今 アメリカ 俳優 きれい Netflix かわいい 継続 / 打ち切り イケメン 女性 THIS IS US 36歳、これから ゲーム・オブ・スローンズ イラスト イギリス ウォーキング・デッド アメコミ Hulu NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班 セレブ

Pick Upピックアップ