海外ドラマboard

Birthday!

三浦知良

ユダヤ人を動物園にかくまう…実在の園長夫妻を描いた映画とは

演技派女優のジェシカ・チャステイン

 映画『ゼロ・ダーク・サーティ』などの演技派女優ジェシカ・チャステインが、実話を基にした映画『ザ・ズーキーパーズ・ワイフ(原題) / The Zookeeper's Wife』について、ニキ・カーロ監督と共に3月21日(現地時間)ニューヨークのAOL開催のイベントで語った。

 原作は、作家ダイアン・アッカーマンのノンフィクション「ユダヤ人を救った動物園 ヤンとアントニーナの物語」。第2次世界大戦中のワルシャワで、動物園の園長ヤン・ジャビンスキ(ヨハン・ヘルデンベルグ)と妻アントニーナ(ジェシカ)が、ナチスに追われたユダヤ人たちを動物園の地下にかくまい、生き残った動物たちの命も守った姿を描く。

 映画『スタンド アップ』『クジラの島の少女』など、これまでさまざまなジャンルを扱ってきたカーロ監督は、今作を手掛けた理由について「実はこの原作のことは、脚本を渡された後に知ったの。だから恥ずかしいことに、アントニーナ・ジャビンスキが歴史上でどんな役割を果たしたかを全く知らなかった。(第2時世界大戦)当時の女性の話は、映画界ではあまりよく思われていないから、そんな女性を映画化し、観客に提供できることに興奮したわ」と女性の観点で描けることに魅力を感じたようだ。

 アントニーナを演じたジェシカは、今作に惹かれた理由について「動物から多くを学べると思ったから」と言う。「他の生物(人間)が、動物を支配、強制、所有することはできないという概念をアントニーナは持っていて、劇中でも『動物の目を見れば、彼らの心の中が見られる』と言うの。それはとても真実味のある言葉で、動物は人間のようにうそはつかず、ごまかしたりもしないし、純粋に美しい生き物なの。だからわれわれ人間は、動物から多くのことを学べると思う」。(取材・文・細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

【関連ニュース】

「いないいないばあっ!」歴代おねえさんまとめ|初代から現在(7代目)まで

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  0枚

Writer info

シネマトゥデイ

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな医療ドラマは?

あなたの好きな医療ドラマは?
ER緊急救命室
シカゴ・メッド
DR.HOUSE
グレイズ・アナトミー
プライベート・プラクティス
ロイヤル・ペインズ 救命医ハンク
ナイトシフト 真夜中の救命医
NIP/TUCK マイアミ整形外科医
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ あの人は今 映画 俳優 アメリカ Netflix かわいい ノーマン・リーダス セレブ 女性 きれい AXN かっこいい イギリス セクシー イケメン 継続 / 打ち切り Amazon ファッション ウォーキング・デッド

Pick Upピックアップ