海外ドラマboard

『SEX AND THE CITY』サラ・ジェシカ・パーカーのドラマ主演復帰作の意外すぎる中身とは?

ついにサラ・ジェシカ・パーカーがドラマに復帰。しかも、制作は『SATC』と同じくHBO局で彼女が再びプロデューサーを務める。…となれば、今回のテーマが“離婚”と知ったときも、『SATC』の延長線上にあるような美魔女恋愛ドラマに違いないと思っていました。

ところがどっこい『ディボース』の中身は、ブラックコメディ風味のイタい離婚劇なのです。

サラの役どころは、ニューヨーク郊外在住。結婚10数年、仕事をしながら反抗期の娘と息子をそだてるフランシス。夢は自分のギャラリーを持つことだけど、夫との変わり映えしない生活のなかで、不倫に足を突っ込み中。

そんなとき友人のある事件に刺激され、「今が自分の人生を変えるラストチャンス」と、いきなり夫に離婚を切り出すも、不倫がバレて、逆に三下り半を突きつけられるというイタすぎる展開に….。
フランシスは暴走&迷走キャラだし、夫も不倫相手も魅力的なキャラとはいい難いのですが、そこが痛々しいほどリアルで面白いのです。

そう、これは熟年女性版『Girls/ガールズ』といえそうです。2012年にレナ・ダナムが監督・脚本・主演を務め、HBO局で大注目を集めたこじらせ女子ドラマ。2013年にはゴールデン・グローブ賞で作品賞と女優賞を見事W受賞しました。

『SATC』と同様、NYに暮らす4人の女子が主役ながら、華やかでキラキラした世界で女子の本音をぶっちゃけた『SATC』とは違い、20代のリアルを追求して社会現象を巻き起こした作品です。

『SATC』から12年。結婚→出産→子育て後、世間的にはすっかり成長しているはずが、ジタバタもがく女性の姿を描いた『ディボース』は、アメリカではSNSで話題になることが多いそう。
日本ではこじらせ30代を描いた『東京タラレバ娘』、韓国では派遣社員の葛藤と奮闘を描いた『ミセン』が大話題となりましたが、キョーレツにしょっぱいドラマが共感を呼ぶ時代なのかもしれませんね。

※『DIVORCE/ディボース』(ワーナー・ブラザースホームエンターテインメント)は5月3日レンタル開始、セル同時発売。

顔良し!性格良し!U25 こんな息子に育ってほしい×イケメンランキングTOP15

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  1枚

Writer info

村上淳子

海外ドラマ評論家/映画ジャーナリスト  「ニュースよりドラマを観るほうがその国が...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

あゆみん

2021/03/02 15:38

見るべき!!!

4

「マンダロリアン」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな医療ドラマは?

あなたの好きな医療ドラマは?
ER緊急救命室
シカゴ・メッド
DR.HOUSE
グレイズ・アナトミー
プライベート・プラクティス
ロイヤル・ペインズ 救命医ハンク
ナイトシフト 真夜中の救命医
NIP/TUCK マイアミ整形外科医
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 俳優 映画 Netflix アメリカ あの人は今 きれい セレブ かわいい 女性 セクシー ウォーキング・デッド AXN イギリス かっこいい イケメン Hulu Amazon ファッション 英国部

Pick Upピックアップ