海外ドラマboard

笑うに笑えない!?アメリカ政治の舞台裏を皮肉った大ヒットコメディ『Veep/ヴィープ』

「veep」とは、「VP(vice president)」、つまり副大統領を指す略語です。
タイトル通り、アメリカ副大統領に就任したばかりのセリーナ・マイヤーと、彼女の側近たちをめぐるお話です。

【ひとこと】政治家は政治をするにあらず?だけどこれが実態のようです

政治コメディと聞くと、難しい問題や専門用語がたくさん出てくるお話なんでしょ?と思われるかもしれませんが、良くも悪くも『ヴィープ』でセリーナたちが直面する問題は、「政治じゃない」面でのトラブルばかりなんです。

たとえば劇中では、ウズベキスタンでアメリカ人が人質となる大事件が発生します。

これに対してセリーナが「鮮烈(robust)」な態度が必要と演説し、一方で国防長官が「果敢(aggressive)」という単語を使用したことから、「これでは我々の間に意見の相違があるように見えてしまう。これからは「入念(calculated response)」に単語を統一しなさい」とのお達しが出される事態に。
そしていざ救出作戦が行われるとなったら、セリーナは自分の予定を確認して、決行日は自分より注目の的となっている秘書の聴聞会の日程にわざと被せる始末。
しかし作戦の成功が大々的にニュースになったと思ったら、よりにもよってセリーナが携帯を見ている瞬間の写真を使われて、SNSでネタにされてしまったり…。

ほかにも、言葉尻をマスコミに拡大解釈されて事態鎮火に奔走したり、対抗する政治家から人気を取り戻すために奔走したりと、セリーナと側近たちは毎度「そこじゃないだろう」というところで大騒ぎ!
アメリカや国民のために奮闘するようなシリアスな展開は、皆無に等しいです。選挙で選ばれたんだから、ちゃんと仕事してくれよ!



そんなスラップスティックなドラマではあるのですが、実は『ヴィープ』で描かれる物語は、現実の政治の予言となっていることが多々あるとのこと。
実際、この「鮮烈(robust)」は2016年の選挙で幾度となく演説に用いられており、2013年に放送されたこのエピソードが3年後に現実となったと指摘されています。
ということは、その背景には、ドラマで描かれたような珍騒動があったということなのでしょうか…?

「『ヴィープ』は実際の政治ドキュメンタリー以上にリアルだ」という評もあり、コメディとしてゲラゲラ笑えば笑うほど、それが現在、そして未来のDC事情を表しているということに、なんとも複雑な気持ちになってしまいます。


次のページ : Fワード連発!?ピーター・カパルディによる『ドクター・フー』

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

今、あなたにおすすめ

この記事の画像  4枚

Writer info

QUESTION No.6

イラストレーター。海外ドラマ『ドクター・フー』『SHERLOCK シャーロック』のアメコ...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きなクライムサスペンスは?

あなたの好きなクライムサスペンスは?
CSI : 科学捜査班
CSI : NY
CSI : マイアミ
CSI : サイバー
NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班
NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班
ホワイトカラー
シカゴ P.D.
ブラインドスポット
クリミナル・マインド FBI行動分析課
コールドケース
HAWAII FIVE-0
ブラックリスト
メンタリスト
バーン・ノーティス
ライ・トゥ・ミー
BONES
NUMBERS 天才数学者の事件ファイル
クローザー
パーソン・オブ・インタレスト
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ あの人は今 映画 ゲーム・オブ・スローンズ かわいい 継続 / 打ち切り アメリカ クリミナル・マインド FBI行動分析課 俳優 アメコミ ゴシップ ウォーキング・デッド きれい イケメン Netflix かっこいい セクシー SUITS/スーツ 恋愛 アウトランダー

Pick Upピックアップ