海外ドラマboard

シーズン1で終了が惜しい佳作―「バトル・クリーク 格差警察署」レビュー(あらすじ、ネタバレあり)

あらすじについて

ミシガン州の実在する都市バトル・クリーク。人口5万人ほどの小ぶりな街の治安を司る地元警察署が、ドラマの舞台。麻薬密売集団が跋扈するなど、犯罪都市への兆候が出ているにも関わらず、乏しい財政のため装備予算の捻出もままならず、捜査活動に支障をきたすほど。刑事たちの士気の高さが、予算の問題をカバーしていますが、それにも限界が見えてきたある日、FBIの出張所が署内に設置され、1人のFBI捜査官が赴任してきます。

FBI捜査官の名は、ミルト・チェンバレン。いかにもすべてに秀でていそうなイケメンで、うらぶれ感のあるバトル・クリーク警察署にはまるで場違いなイメージ。大都市でエリート街道を突っ走ってきたはずの彼が、なぜバトル・クリークに転任してきたのか理由は明かされないまま、叩き上げのむさくるしいラッセル・アグニュー刑事とコンビを組みます。

果たして、この凸凹コンビは、次々と起こる難事件を解決できるのでしょうか?

―というのが、冒頭のあらすじ。

次のページ : 「バトル・クリーク 格差警察署」の筆者のレビュー(感想)

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

今、あなたにおすすめ

この記事の画像  3枚

Writer info

鈴木拓也

翻訳会社役員をスピンオフしたのち、フリーランスとなりました。当面、ライターの業務...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きなクライムサスペンスは?

あなたの好きなクライムサスペンスは?
CSI : 科学捜査班
CSI : NY
CSI : マイアミ
CSI : サイバー
NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班
NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班
ホワイトカラー
シカゴ P.D.
ブラインドスポット
クリミナル・マインド FBI行動分析課
コールドケース
HAWAII FIVE-0
ブラックリスト
メンタリスト
バーン・ノーティス
ライ・トゥ・ミー
BONES
NUMBERS 天才数学者の事件ファイル
クローザー
パーソン・オブ・インタレスト
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ ゲーム・オブ・スローンズ 映画 ウォーキング・デッド 継続 / 打ち切り あの人は今 GOTHAM / ゴッサム 俳優 アウトランダー かわいい セクシー セレブ SHERLOCK パーソン・オブ・インタレスト きれい 女性 アンドリュー・リンカーン エミリア・クラーク ファッション Netflix

Pick Upピックアップ