海外ドラマboard

Birthday!

佐藤浩市

★「GOTHAM / ゴッサム」シーズン3 第9話 エピソード徹底解説【ネタバレあり】

バーンズのキャラは原作コミックスに一度だけ出てきたレア・キャラ!?処刑人

「俺が法だ!」と悪に対し死の制裁を下すキャラ、というのは犯罪アクション系のコミックスによく登場します。マーベルの必殺処刑人パニッシャー(ネットフリックスの「デアデビル」シーズン2に出てきますね)や 「俺が法だ!」と名乗れる者たちの存在が制度として認められた未来を描くジャッジ・ドレッドという作品(これはイギリスのコミックスなので“アメコミ”ではないのですが)があります。一方で、こういう思想に基づき行動する人間はヒーローではなくヴィランとして描かれたりもします。この「ゴッサム」でもシーズン1に登場したバルーンマンがまさにそのパターンでした。さて今回のエピソードではついにバーンズが、「俺が法だ!」的殺人鬼へと変貌します。

バットマンのコミックスの中でこれに該当するキャラは?と調べてみると なんと1953年発行のバットマンが活躍するコミックス誌Detective Comics 191号にその名もThe Executioner(死刑執行人)というヴィランが登場します。このExecutionerというのは今回のエピソードのタイトルでもあります。
ちなみにこのDetective Comicsというのはバットマンがデビューしたコミック誌で、DCの“DC”は、Detective Comicsの頭文字をとったものです。
さてThe Executionerは、刑務所から凶悪犯をわざと脱走させて懸賞首にし、そして自分がフードの怪人となって彼らを殺し懸賞金を得る、というとんでもない奴。勝手に悪を裁いて殺してしまう。このキャラはバットマン・コミックスの中でたった一度だけ出てきたそうです。海外のバットマン・ファンによれば今回の狂えるバーンズは、このThe Executionerのキャラをベースにしていると。
僕は個人的に映画「バットマン&ロビン:Mr.フリーズの逆襲」「ダークナイト・ライジング」に登場したベインをモデルにしてるのかと思いました。ベインというのは特殊な血清で肉体も強化され、凶暴になる、そして巨漢坊主というキャラ。今回のバーンズに似ていますよね(笑)

次のページ : 新トリオ結成?

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

みかりん

2017/05/23 00:12

ペンギンの肖像画の中で、ヒョイッと覗いている感じのニグマの姿が微笑ましかったです(^^)

1いいね

違反申告


April

2017/05/07 02:08

ブルース役の子は以前キーファーサザンランドの息子役やってましたよね?くるくるのcurly hair で可愛かったのが、背も伸びて素敵に!
ゴッサム次のエピソードも楽しみです!

1いいね

違反申告


コメントの続きを表示  2件

この記事の画像  6枚

Writer info

杉山すぴ豊

杉山すぴ豊(すぎやま すぴ ゆたか)と 申します。 アメキャラ系ライターの肩書で...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きなクライムサスペンスは?

あなたの好きなクライムサスペンスは?
CSI : 科学捜査班
CSI : NY
CSI : マイアミ
CSI : サイバー
NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班
NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班
ホワイトカラー
シカゴ P.D.
ブラインドスポット
クリミナル・マインド FBI行動分析課
コールドケース
HAWAII FIVE-0
ブラックリスト
メンタリスト
バーン・ノーティス
ライ・トゥ・ミー
BONES
NUMBERS 天才数学者の事件ファイル
クローザー
パーソン・オブ・インタレスト
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ ゲーム・オブ・スローンズ シカゴ・ファイア 映画 かわいい ウォーキング・デッド アウトランダー クリミナル・マインド FBI行動分析課 継続 / 打ち切り イケメン 俳優 Netflix アメリカ あの人は今 女性 セレブ NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班 HAWAII FIVE-0 セクシー テイラー・キニー

Pick Upピックアップ