海外ドラマboard

ホラー&ミステリー好き必見の『ペニー・ドレッドフル ~ナイトメア 血塗られた秘密~』、最新シーズンが5月に全米放送決定!

 

日本ではシーズン1が現在AXNミステリーで放送中、DVD-BOXも発売中という英米合作ドラマ『ペニー・ドレッドフル ~ナイトメア 血塗られた秘密~』ですが、アメリカでは早くも’16年5月1日よりシーズン3の放送が決定したようです。しかも今度はアメリカが舞台、ロケ地がスペインとのこと。日本ではまだまだ知名度の低い本作ですが、ゴシック・ミステリー&ホラーのファンであれば是が非でも見ておきたい大傑作ですので、この機会にご紹介させていただこうと思います。

 

舞台は19世紀末のロンドン。当時のイギリスは産業革命によって科学技術が発達し、その潤沢な経済力と圧倒的な軍事力を背景に植民地を増やして世界の覇権を掌握し、文学を中心に豊かで華麗な文化が花開いた、いわば大英帝国の最盛期。その一方で過酷な重労働が社会問題となり、貧富の格差から売春や犯罪が横行し、連続殺人鬼ジャック・ザ・リッパーが世間を震撼させた時代でもありました。そんな当時に労働者の間で人気を呼んだのが、血なまぐさい犯罪小説や怪奇小説を掲載した数々の大衆向け雑誌。1ペニーという安価で販売されたことから、“ペニー・ドレッドフル”と呼ばれたそれらの三文小説が、本作のタイトルとなっています。

 

で、物語は旅回りの曲芸団の一員としてイギリスへやって来たアメリカ人のガンマン、イーサン(ジョシュ・ハートネット)が、ミステリアスな美女ヴァネッサ(エヴァ・グリーン)と探検家の貴族マルコム卿(ティモシー・ダルトン)にボディガードとして雇われるところから始まります。何者かに連れ去られたマルコム卿の娘ミーナの搜索に協力することとなるイーサン。やがて、3人はヴァンパイアや人造人間、幽霊に悪魔などの魑魅魍魎が蠢く闇の世界へと足を踏み入れ、さらには古代エジプトの神話伝説までも絡んだ壮大な謎に挑むこととなるわけです。

 

 

19世紀のイギリスといえば、『吸血鬼ドラキュラ』や『フランケンシュタイン』、『ドリアン・グレイの肖像』などの怪奇幻想文学が続々と生まれ、H・ライダー・ハガードのアラン・クォーターメイン・シリーズなどの秘境探検小説が持て囃された時代。本作は、そうした古典的な怪奇幻想文学や探検小説の要素を巧みに取り入れた作劇が実に見事なんです。『吸血鬼ドラキュラ』のミーナやヴァン・ヘルシング教授、『フランケンシュタイン』のフランケンシュタイン博士に人造人間、『ドリアン・グレイの肖像』のドリアン・グレイなど、お馴染みのキャラクターたちが原作とは違った設定で登場するばかりか、各小説の持つ魅力なり精神なりが本作のオリジナル・ストーリーへと絶妙なさじ加減で取り込まれ、奥行も広がりも厚みもある重厚なホラー・ミステリーへと昇華されているんですね。

 

さらに目を見張るのは、ゴージャスで華やかであると同時にダークで退廃的なヴィクトリア王朝時代の風俗を再現した絢爛豪華な美術セットと衣装。中でもルキノ・ヴィスコンティの『ベニスに死す』やフェデリコ・フェリーニの『女の都』、テリー・ギリアムの『バロン』などを手がけ、マーティン・スコセッシの『エイジ・オブ・イノセンス』でアカデミー賞を獲得したイタリアの大御所デザイナー、ガブリエラ・ペスクッチによる華麗なコスチュームの数々は圧巻!そのデカダンな世界観に思わずウットリとしてしまいます。

 

そうしたエレガントで格調高いビジュアルで魅了する一方、血みどろの残酷描写と濃厚なセックス描写も盛りだくさん。第1話の冒頭から見るも無残な切り株死体がゴロゴロ。『デクスター 警察官は殺人鬼』などで知られる米ケーブル局Showtimeの作品なので、それなりに覚悟&期待はしていたものの、予想以上に容赦のない人体破壊っぷりは驚かされます。全裸の激しいセックスなども当たり前。いや、セックスというよりも完全にフ●ックですね、ここまで行くと。タフガイなイーサンと妖艶な美青年ドリアン・グレイの同性ラブシーンも用意されています。

 

 

そして、豪華といえばキャストの顔ぶれもなかなかのもの。これが15年ぶりのTVシリーズ主演となったジョシュ・ハートネットを筆頭に、元ボンド・ガールのエヴァ・グリーンに元ボンド役者のティモシー・ダルトン。中でも、フルヌードはもちろんのこと丸刈り姿に『エクソシスト』のリーガンもドン引きの悪魔憑きと、文字通り体当たりの大熱演で凄まじい怪女優ぶりを遺憾なく発揮するエヴァ・グリーンに目が釘付け。元ポップ・シンガーで『ドクター・フー』の地球人コンパニオンとしてもお馴染みのビリー・パイパーがイーサンと惹かれあう場末の売春婦を、『オーメン』や『スクリーム』などの映画で知られるベテラン名優デヴィッド・ワーナーがヴァン・ヘルシング教授を演じているのも要注目です。

 

ちなみに、イーサンの祖国アメリカに舞台を移すシーズン3ですが、ロケ地としてスペインのアルメリアが選ばれたのは、ごく自然なことだと思います。というのも、ここは砂漠に囲まれた地形や風景がアメリカの西部と似ていることから、『荒野の用心棒』や『夕陽のガンマン』をはじめとする往年のマカロニ・ウエスタンが数多く撮影された場所だからです。そんなこんなで、一刻も早いシーズン2の日本上陸を期待したい『ペニー・ドレッドフル ~ナイトメア 血塗られた秘密~』、まだ見ていないという方は今のうちに要チェックですよ!

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

姫ちゃん

2016/06/06 00:30

気に入った

1いいね

違反申告


この記事の画像  4枚

Writer info

なかざわ ひでゆき

キャリア25年以上の映画&海外ドラマ・ライター。旧ソ連モスクワ育ち。日大芸術学部映...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

board作品へのコメント

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きなクライムサスペンスは?

あなたの好きなクライムサスペンスは?
CSI : 科学捜査班
CSI : NY
CSI : マイアミ
CSI : サイバー
NCIS 〜ネイビー犯罪捜査班
NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班
ホワイトカラー
シカゴ P.D.
ブラインドスポット
クリミナル・マインド FBI行動分析課
コールドケース
HAWAII FIVE-0
ブラックリスト
メンタリスト
バーン・ノーティス
ライ・トゥ・ミー
BONES
NUMBERS 天才数学者の事件ファイル
クローザー
パーソン・オブ・インタレスト
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 映画 アメリカ かわいい ネタバレ グレイズ・アナトミー 俳優 あの人は今 Netflix セレブ THIS IS US 36歳、これから Hulu ゲーム・オブ・スローンズ AXN きれい 継続 / 打ち切り セクシー イギリス ゴシップ アウトランダー

Pick Upピックアップ