「ダウントン・アビー」のマシュー役から『美女と野獣』の野獣役へ~ダン・スティーヴンスの魅力

NEW YORK, NY - MARCH 13: Actors Emma Watson (L) and Dan Stevens pose backstage at the New York special screening of Disney's live-action adaptation 'Beauty and the Beast' at Alice Tully Hall on March 13, 2017 in New York City. (Photo by Jamie McCarthy/Getty Images for Walt Disney Studios)

ついに公開となった実写版映画『美女と野獣』。アニメ版を日本公開時に見てから25年。どのシーンもイメージが壊れることなく実写化されていて、感動のあまり号泣してしまいました。海外ドラマファンにとっては「ダウントン・アビー」のマシューことダン・スティーヴンスが野獣を演じることに胸が高鳴りましたよね! 続きを読む

この記事の画像 10枚

Comment
みんなのコメント

ログインして記事にコメントを残しませんか?    

Writer info
清水久美子

メーカーOL、洋楽誌アシスタント、パソコン誌編集を経て、1996年にフリーライターに。様々な雑誌に寄稿して修行を積み、2001年から海外ドラマライターとしてSCREEN誌などにて執筆を続けています。映画・音楽について...

Recommend
関連記事

You may also like
あなたへのおすすめ

Keyword
この記事に関連するキーワード

Community
海外ドラマ 番組コミュニティ

4.0/5
41
4.1/5
39
MORE

Facebook・Twitterもチェック!

Pick Up
ピックアップ