海外ドラマboard

Birthday!

三浦知良

人気

「ウェイワード・パインズ 出口のない街」待望のシーズン2が放送されます!

M・ナイト・シャマラン監督とマット・ディロンがタッグを組んだことでも話題となったテレビシリーズ「ウェイワード・パインズ 出口のない街」。果たしてシーズン2はあるのだろうか?と気を揉んでいたのですが、どうやら’16年夏の放送を目指して既に制作が始まっていたみたいですね。いやあ、そりゃそうでしょう!あの見る者全員を奈落の底へと突き落とすような驚愕のクライマックス。あそこで終わってもらっちゃ困る!と思った視聴者も多かったはず。かくいう筆者も、見終わって暫くは茫然自失の放心状態(笑)。これでシーズン2がなかったらウソでしょ!?と思っていたのですが、ようやく放送決定の嬉しいニュースが飛び込んできたというわけです。

 

とりあえず、まだ未見の方のために軽くシーズン1の説明を。主人公はシークレット・サービスの捜査官イーサン(マット・ディロン)。失踪した同僚の行方を捜す彼は、アイダホ州の田舎道で交通事故を起こしてしまいます。事故の衝撃で意識がモウロウとしながらも、近隣の小さな町ウェイワード・パインズへとたどり着いたイーサン。ところが、そこは住民全員が姿の見えない何者かによって24時間監視され、厳格な掟を守りながら暮らしている異様な世界だったわけです。

町の外へつながっているはずの道もグルッと回ってスタート地点に逆戻り。ならば森を突っ切って行けば…と思ったら、そもそも近隣一体が巨大な壁で囲まれていることが発覚。つまり、物理的に町の外へ出ることができない。その上、電話もネットも通じないので外部との連絡も不可能。果たして、この町は一体何なのか?なぜ住民は平静を装いながら恐怖支配に耐えているのか?という謎を、閉じ込められてしまったイーサンと共に究明していくミステリードラマかと思いきや、ストーリーは容赦なくバンバンと二転三転。ネタバレの嵐ゆえに多くは語りませんが、どんでん返しのつるべ打ちどころか、シーズン中盤では作品のジャンルそのものまで変わってしまう。ある意味でトンデモ系のドラマなのですが、ここまで思い切ったことをやってくれれば大満足。ブレイク・クラウチの原作小説3部作を大胆かつ的確にアレンジしていて、まさにシャマラン監督の底力を見せ付けられるような傑作です。

 

 

ちなみに、一時期はシーズン1でオシマイとも伝えられていた本作。そのせいか、不評だったためにキャンセルされた、なんて噂も一部でありましたが、とんでもない!雑誌「エンターテインメント・ウィークリー」では’15年度サマー・シーズン最大のスリーパーヒットとして絶賛されていましたし、実際に米テレビ界で最重要視される18歳~49歳までのコア層の視聴率はサマー・シーズンのNo.1で、シーズン全体の録画視聴を含めた平均視聴者数も940万人とケーブル局ドラマとしては大成功と言える立派な数字。なので、シーズン2の放送決定も当たり前と言えば当たり前です。

ただ、ブレイク・クラウチの原作小説3部作はシーズン1でほぼ全てカバーされているので、シーズン2がどのようなストーリーになるのか?ってところは大いに気になりますね。ひとまず、現時点の情報によるとジェイソン・パトリックが新たな主人公である外科医テオ・イェドリンを演じるとのこと。ウェイワード・パインズの住民がファースト・ジェネレーションの強権支配に抵抗する中、眠りから覚めたテオが滅亡の危機に晒された人類を救うために戦う…ということですが、ファースト・ジェネレーションって“●●された●●たち”のことですよね…!? いや、これもまたネタバレになるので伏字にせざるを得ないのですけど、次はどんなトンデモ展開でボクらを驚かせてくれるのか。今から楽しみで仕方ありません。

 

で、実は本作のシーズン1撮影中の’14年初春にカナダのロケ現場を見学させてもらった筆者。多分、日本人では唯一だったと思います。屋内シーンはバンクーバーのお隣バーナビーにある撮影スタジオ(「THE KILLING 闇に眠る美少女」が撮影された場所で、倉庫には同作の小道具や大道具が残っていました)、町の外観シーンはバンクーバー郊外の小さな町アガシズ、そして周囲を取り囲む森はノース・バンクーバー市にあるローワー・シーモア特別保護区で撮影されていました。

このローワー・シーモア特別保護区なのですが、実は映画やドラマのロケ地としてかなり有名な場所なんですね。海外ドラマでは、なんといっても「Xファイル」。記念すべきパイロット・エピソードに登場した森はここです。というか、恐らく「Xファイル」に出てくる森はほぼ全てここで撮影されたといっても過言ではありません。そのほかにも、「冒険野郎マクガイバー」とか「ダーク・エンジェル」などでも使用されています。なので、どこかで見たことある風景だなあ…と思った海外ドラマファンも、もしかしたらいるかもしれません。普段はサイクリングやハイキングのコースとしても一般に開放されているらしいので、バンクーバーを訪れた際にはちょっと足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

顔良し!性格良し!U25 こんな息子に育ってほしい×イケメンランキングTOP15

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  4枚

Writer info

なかざわ ひでゆき

'21年でキャリア30年目を迎える映画&海外ドラマ・ライター。旧ソ連モスクワ育ち。日...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

あなたの好きな医療ドラマは?

あなたの好きな医療ドラマは?
ER緊急救命室
シカゴ・メッド
DR.HOUSE
グレイズ・アナトミー
プライベート・プラクティス
ロイヤル・ペインズ 救命医ハンク
ナイトシフト 真夜中の救命医
NIP/TUCK マイアミ整形外科医
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Presentプレゼント

ご応募はこちら

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ あの人は今 映画 俳優 アメリカ Netflix かわいい ノーマン・リーダス セレブ 女性 きれい AXN かっこいい イギリス セクシー イケメン 継続 / 打ち切り Amazon ファッション ウォーキング・デッド

Pick Upピックアップ