海外ドラマboard

「アウトランダー」サム・ヒューアン、「デアデビル」チャーリー・コックスと続けて取材を逃すという失態。ならば海外ドラマスターの取材を振り返りましょう!今回は「CSI:マイアミ」デヴィッド・カルーソ取材裏話を!

シミズは今、絶望の淵にいます……。

シーズン1を夢中で見た「アウトランダー」のサム・ヒューアンが来日すると聞き、

すぐに取材申し込みするも叶わず、

せっかく来た「デアデビル」のチャーリー・コックス取材の話は、

こちらの都合で引き受けられず……。

なんという間の悪いライター(号泣)。

 

「映画ばっかりやっているから、罰が当たったんじゃないの」

 

そんな声が聞こえてきます……。

 

海外ドラマライターになると宣言した15年前は、まさか映画の仕事をするようになるとは思っていませんでした。

6年前に海外ドラマの連載だと思って引き受けた仕事が、蓋を開けてみたら映画の連載だったのですよ。

映画も海外ドラマと同じくらい好きなので、とてもありがたいのですが、

海外ドラマスターの取材ができなくてどうする???

と、落ち込んでおります。

 

「エディ・レッドメインのインタビューで運を使い果たしたんじゃないの」

 

…その通りだったら、どうしよう……。

 

なんて、落ち込んでいる文章をみなさまに読んでいただいてどうする!?

 

気を取り直して、

海外ドラマスターの取材の裏側を知りたいみなさまに

私のこれまでの体験をお伝えしていくのはいかがでしょうか。

 

これまで、私のブログ等を読んでくださった方々には「また?」と思われるかもしれませんので、

そんなありがたい方々にはスルーしていただくか、「シミズの過去の栄光話にまた付き合ってやるか」

と、大きな心で受け止めていただくかどちらかでお願いしたく、なにとぞ。

 

 

私は「CSI:」シリーズでは「CSI:マイアミ」が一番好きで、

ホレイショに夢中でした!

演じるデヴィッド・カルーソが来日した時は、インタビューできることにもうワクワク♪

 

彼は一度、「NYPDブルー」で頂点に上り詰め、その後低迷したために

「CSI:マイアミ」での再ブレイクでは、とても謙虚になっていて、

来日時も本当に腰が低く、取材陣にもホレイショ人形や直筆サイン入りの名刺など

プレゼントを大盤振る舞い!(両方とも今でも大切にしています)

すごく紳士的で優しかったです。

 

その時は3媒体合同取材だったのですが、私以外のお二人は

あまり「CSI:マイアミ」ファンではなかった様子。

特に、お一人は全然番組を見ていないみたいで、質問もあまり用意してこなかった模様。

遠慮がちなお二人に譲られて、私はたくさん質問することができました。

そんな三人の中なので、私の熱烈歓迎ぶりは大いに目立ちました。

通訳さんが、「彼女、あなたの大ファンみたいよ~♡」と言ってくださり(決して頼んでないですよ)

それを聞いたデヴィッドは「おぉ!」と言って立ち上がり、ハグしてくれました。

思いがけないことが突然起きて私は赤面!!

とても情熱的な長いハグでした(気絶)。

 

合同インタビューの際は、どれほど番組を愛しているか気持ちが伝われば

相手の心をつかむことができ、質問にも積極的に応えてもらえます。

そこが映画とは違うところです。

 

今日のところは、このへんで。

また、ちょっと変わった(?)スターの裏話もお届けしますね!

【ダ・ヴィンチが殺人事件の容疑者に…?】『レオナルド ~知られざる天才の肖像~ 』第1話レビュー

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

2016/03/31 16:15

まあ~!なんて素敵な!うらやましいです。 CSIマイアミが世界で一番好きなドラマ、もちろんホレイショ大好きです。ホレイショ人形ってどんなのでしょうか?サイン入り名刺は?それも見たいですよ~。これからもたくさんインタビュー載せてくださいね。私もホレイショのサインほしいです!ファンレター書こうかしら・・。もっとホレイショのこと教えてくださいね。話し方とか・・(ゆったりした感じでしょうか?ホレイショのように。。)

0いいね

違反申告

2016/03/31 19:29

Miami Megさん、 「CSI:マイアミ」が一番好きなドラマなのですね!? 私も本当に大好きだったので、終わった時はとても残念でした。。 ホレイショ人形は首ふり人形です(^-^) 名詞と一緒に写真をアップしようかと思ったのですが 勝手にアップしていいものか判断できず、控えることにしました。 デヴィッド・カルーソの話し方はゆったりした感じでしたね。 最近はあまり活動していないようですが、ファンレターを書くのもいいのではないでしょうか。

2いいね

違反申告


この記事の画像  2枚

Writer info

清水久美子 Kumiko Shimizu

メーカーOL、洋楽誌アシスタント、パソコン誌編集を経てフリーライターに。様々な雑誌...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

ドラマ大好き人間

2021/11/22 01:38

続きが~!?

5

「LUCIFER / ルシファー」

シンちゃん

2021/11/13 14:53

新シリーズに期待

5

「ブラックリスト」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

海外ドラマの”名バディ”といえば?

海外ドラマの”名バディ”といえば?
カレン&ハンナ/『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』
ニール&ピーター/『ホワイトカラー』
リース&フィンチ/『パーソン・オブ・インタレスト』
スティーブ&ダノ/『HAWAII FIVE-0』
キャッスル&ベケット/『キャッスル』
ブレナン&ブース/『BONES』
ジェーン&リズボン/『メンタリスト』
ハーヴィー&マイク/『SUITS / スーツ』
ディーン&サム/『スーパーナチュラル』
シャーロック&ワトソン/『SHERLOCK シャーロック』
モルダー&スカリー/『X-ファイル』
リリー&スコッティ/『コールドケース』
ルシファー&クロエ/『LUCIFER / ルシファー』
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 俳優 映画 Netflix アメリカ かわいい セレブ あの人は今 女性 イケメン かっこいい イギリス AXN きれい おすすめ 継続 / 打ち切り ゲーム・オブ・スローンズ セクシー ネタバレ アメコミ

Pick Upピックアップ