海外ドラマboard
人気

「デビアスなメイドたち」シーズン2を観終わりました。シーズン3は「Glee」から、4は「デス妻」からのキャストが2人もゲスト出演するから楽しみ。

「デビアスなメイドたち」シーズン2を最終回まで観終わりました。
メイドたちが揉め事を解決したりして、シーズン1より痛快度が増していて楽しかったです。

このドラマは「デスパレートな妻たち」のクリエイターが手がけていて、ガブリエル役で出演していたエヴァ・ロンゴリアも製作陣に名を連ねております。
エヴァ・ロンゴリアは、シーズン2の第1話を監督してしまうほどの気の入れよう、ということで。

「デビアス」の中には、「デス妻」で培われた「ドラマの成功方程式」が生きてますよね。

腸で生きてる、善玉菌みたいに!

「デス妻」も「デビアス」もシーズン通して、ひとつのミステリーを描いて視聴者の興味を引き続けているところが共通してますし、「デビアス」のキャラクターにも、どこか「デス妻」の遺伝子を感じます。

「妻」の気配を感じますよ、背後に!

僕は「デス妻」が大好きだったから、似たノリを持つ「デビアス」を観ていると懐かしい気持ちに・・・。
「妻ロス」には、ちょうどいいドラマでした。

「デビアス」シーズン2でのミステリー要素は、主人公マリソルがメイドのオーパルが抱えている謎を解く、というもの。
最終回での謎解きは、「どんでん返し」というか、意外な結末が見事でした。
素晴らしい収束を見せた「デスパレートな妻たち」シーズン1の最終回並みのクオリティ・・・とまではいきませんが、きっとああいう感じを目指したのでしょう。
いい線いってました。

マリソルを演じているのは、かつてヒットしたドラマ「アグリー・ベティ」でベティの姉役を演じていたアナ・オルティス。
親しみ感のある美人ですよ。
「ベティ」での役名はヒルダ・スアレスで、「デビアス」での役名はマリソル・スアレス。
ヒット作では「スアレス」という名前なんですね〜。
ラッキーネームですね、これは。

今後「最近、落ち目かも」と思ったら。
再びスアレスという名の役を演じると運気が上がるかもよ!

歌手志望の美人メイド、カルメンは、富と名声に目がくらむものの、結果的には人情を重視するキャラクター。
ざっくり言えば、一度はダークサイドに落ちるけど、思い直して善人になる、というパターンです。
「いっぺん失敗する」というところが人間味。

いっぺん失敗してくれた方が、観てるこっちとしては共感できるんですよね。

これは「デス妻」で言えば、ガブリエルが担当していたポジション。
好感が持てる設定でした。

メイドと主の関係では、ゾイラとジャンヴィエーヴの友情物語が良い感じ。
感動を呼びますよね、格差を越えた友情は。
ジャンヴィエーヴの人なつっこいキャラも好きだし、日本語版の声もピッタリ合っていて好きなのですが。
担当している声優さんて龍斎春水さん。
つまり麻上洋子さん(改名前)なんですね!
昔、人気だったアニメ声優さんですよ。
これにはビックリ〜。

ジャンヴィエーヴの実母役は、なんと映画「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」に出ていたジューン・スキッブでした。
「ネブラスカ・・・」での演技で賞レースをにぎわせていた後の出演ということで、これはナイス・タイミングでの「デビアス」出演でした。

ジューン・スキッブって「Glee」にもゲスト出演していたし、なんと「ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則」にもシェルドンの祖母役で出演するというし、ドラマで良いポジションを得て大活躍中。
「個性的な老婆枠」を、ものにした感じです。

夫と別居中のゾイラには、都合よく自分を好いてくれるイケメンが現れて・・・。
食材の買い物中にバッタリ出会うという!
そんな偶然あるんかいな!?
ああ、そこは「婚活サイト」なんていらない街!

シーズン3には、「Glee」でサンタナ役を演じていたナヤ・リヴェラがゲスト出演するというから楽しみです。

シーズン4には、製作のエヴァ・ロンゴリアと、エヴァとは「デスパレートな妻たち」でマイク役として共演したジェームズ・デントンがゲスト出演するというから、それは絶対観る〜!
日本語版は「デスパレートな妻たち」と同じ声優さんで吹き込んでほしいです!!

しかし、日本でシーズン4が観れるのは、いつになるやら…。

あと、エヴリンはローラちゃん似だと思いました。↓

PR | Paravi独占配信オリジナルドラマ『東京、愛だの、恋だの』大人女子へ贈る恋愛の“処方箋”【ネタバレあり】

Commentコメント

コメントしてポイントGET!

投稿がありません。

この記事の画像  3枚

Writer info

野村 司

海外ドラマが大好きなイラストレーターです。文を書いて、自作の似顔絵を添えています...

more

Recommend関連記事

この記事について報告する

Review最新のレビュー

ジョアンナ

2021/10/08 18:23

新米刑事モース…

5

「主任警部モース」

Comment記事へのコメント

Popular人気記事&コンテンツ

Weekly Vote今週の対決

投票する

Pollアンケート

海外ドラマの”名バディ”といえば?

海外ドラマの”名バディ”といえば?
カレン&ハンナ/『NCIS:LA 〜極秘潜入捜査班』
ニール&ピーター/『ホワイトカラー』
リース&フィンチ/『パーソン・オブ・インタレスト』
スティーブ&ダノ/『HAWAII FIVE-0』
キャッスル&ベケット/『キャッスル』
ブレナン&ブース/『BONES』
ジェーン&リズボン/『メンタリスト』
ハーヴィー&マイク/『SUITS / スーツ』
ディーン&サム/『スーパーナチュラル』
シャーロック&ワトソン/『SHERLOCK シャーロック』
モルダー&スカリー/『X-ファイル』
リリー&スコッティ/『コールドケース』
ルシファー&クロエ/『LUCIFER / ルシファー』
アンケートに答える

Official SNS公式SNS

PR Storyいま読みたい記事

Popular Tags人気のタグ

海外ドラマ 俳優 映画 Netflix あの人は今 アメリカ イケメン かわいい ファッション おすすめ セレブ かっこいい きれい 女性 Hulu AXN イギリス ネタバレ セクシー Amazon

Pick Upピックアップ