ライターリスト

AXNJapan

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントがお届けする海外ドラマ専門チャンネル。
ハリウッドの超大作を中心に、 最新の海外ドラマを24時間オンエアしています。

AXNミステリー

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントがお届けする日本唯一のミステリー専門チャンネル。
世界各国の上質なミステリードラマを24時間オンエアしています。

東 紗友美/映画ソムリエ

映画ソムリエ

東紗友美ー映画ソムリエ。CS放送「プラチナシネマトーク」のMCを勤める他、テレビ・ラジオ番組、雑誌での映画コラムの執筆、映画イベント等のMCとしても活躍中。
映画サイト『ヒガシアター』も開設中。Instagramではほとんど毎日映画情報配信中。
趣味は映画ロケ地巡り。
年間50箇所以上の聖地巡礼に繰り出し中!

小野 まどか

インテリアコーディネーター

東京都在住。
フリーランスのインテリアコーディネーターで、主に個人宅のインテリアコーディネートをして日々活動中。
海外ドラマ、映画が好きなことから、そこに登場するキャラクターのおしゃれな部屋をブログや雑誌「海外ドラマTVガイド WATCH」で解説しています。
大好きなドラマは『Sex and the City』!

Kaoru Koike

LA在住ジャーナリスト

東京生まれ。映画スターのインタビューアーになりたいと願い18歳で渡米。
現在はロサンゼルスを拠点に映画、TVドラマ関連のインタビュー取材を行う一方、AXNのオリジナル番組AXN Avenueの番組制作、現地レポート取材を担当。好きなドラマは『アウトランダー』『ブレイキング・バッド』『ハウス・オブ・カード 野望の階段』『サン・オブ・アナーキー』

川合亮平

メディア・ジャーナリスト

東京、ときどきロンドン在住 AllAboutイギリスガイド
イギリス人と間違われる流暢な下町イギリス英語を話すのが特徴
英国の観光、文化、エンタメ分野の価値ある情報を独自の視点で発信中

QUESTION No.6

イラストレーター/漫画家

英国ドラマ、イギリス文化関連のイラストコラムを中心に活動中。
「ドクター・フー」をきっかけに英語を勉強しはじめ、留学したりイベントを開いたりしています。2016年1月より表紙イラストを担当した「ドクター・フー」公式コミックスが、日本ふくめ世界各地で発売予定です。

Sunset Boulevard

ライター見習い

東京出身北海道在住。
子供の頃からハリウッド映画に親しみ、2006年の「プリズン・ブレイク」より海外ドラマに取り憑かれる。
学生時代から周りに海外ドラマの魅力を密かに宣伝してきました。
ハリウッド俳優についての知識には自信があり、ティーン向けの作品からシリアス系の作品まで幅広く好きです。
好きな俳優は、シャイア・ラブーフ

さんたろう

海外ドラマ視聴者

兵庫県神戸市出身。
好きなドラマは「MAD MEN マッドメン」、「刑事ジョン・ルーサー」、「LOST」、「ルーツ」。
なるべく一般的な海外ドラマファンが知りたい、興味ある、ということをテーマにして記事にできればと思っています。

清水久美子

海外ドラマ・映画・音楽 ライター

東京都在住。
月刊誌「SCREEN」にてTVシリーズコーナーを連載。
そのほか、雑誌やWEBにて海外ドラマや映画、音楽等について執筆しています。
NIKKEI STYLE「働く女性のシネマ羅針盤」
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO04990710Z10C16A7000000?channel=DF260120166504
青山シアターマガジン
http://magazine.aoyama-theater.jp/category/kumiko-shimizu/
TVグルーヴ「清水久美子のライターズ・プレイス&海外ドラマのイケメンをチェック!」
http://www.tvgroove.com/blog/ikemen/

白熊

会社員ときどきコラム書き

神奈川県在住。
海外ドラマ、映画、セレブ好きが高じてコラムを書かせていただくことに。
海外ドラマにハマったきっかけは「SEX AND THE CITY」。
イケメンよりもおサル顔(ベン・スティラー、岡村隆史)が好物です!

杉山すぴ豊

アメキャラ系ライター

アメキャラ系ライターの肩書でアメコミ映画の魅力の伝道を 雑誌・映画パンフレット・WEB等で展開。
小学生のときに、「月刊スーパーマン」という雑誌の投降欄に“ワンダーウーマンと結婚したい!”というコメントが載ったのが、商業誌デビュー(笑)
六本木ヒルズで行われた「スパイダーマン展」のプロデューサーも つとめる。
ヘンリー<マン オブ スティール>カビルや「ゴッサム」のキャストの来日インタビューもつととめている。
「アメイジング・スパイダーマン」で来日したエマ・ストーンに“あなた日本のスパイダーマンね”と言われ「バイオ・ハザード:アポカリプス」のシェンナ・ギロリーに“あなたがアンデッドになったらわたしが助けてあげる”と言われたことが自慢。
サンディエゴ・コミコンの取材のため毎夏渡米している。
「ガメラ3:邪神(イリス)覚醒」のタイトルを考案。

鈴木拓也

フリーランスライター、ゲームクリエイター

北海道出身。2016年7月に勤務先の企業を退職後、フリーランスのライター、ゲームクリエイターに。脚本づくりの勉強を兼ね、空き時間をいかして海外ドラマを見る日々を送っています。シリーズが長くなりすぎると中途挫折してしまうのが、目下の課題。

なかざわ ひでゆき

映画&海外ドラマライター

1968年生まれ。旧ソ連モスクワ育ち。
幼少時より両親に連れられ世界各地を旅する。
日本大学芸術学部映画学科卒業。
現在はTVガイド誌およびオンラインサイトを中心に幅広く執筆活動を行うほか、講演会やTV情報番組などにも出演。
これまで1000人近くのハリウッド俳優や監督、プロデューサーにインタビューしており、単独を含めた海外取材にも数え切れないほど足を運んでいる。

野村 司

イラストレーター

愛媛県生まれで東京都在住の「海外ドラマニア」。毎日毎日、海外ドラマを観るのに必死です。洗濯したり、洗濯ものを干したり、洗濯ものを取り込んだりしている合間に観ています。好きな海外ドラマは、まずはパンチの効いた「ウォーキング・デッド」「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」。ギャル系の「ヴァンパイア・ダイアリーズ」「プリティ・リトル・ライアーズ」など多数。

パク・チー

英国LOVER

ドラマ、舞台、音楽、ファッション、スポーツから街角のイケメンまで、パクチーと同じくらい英国が大好き。今年こそグラストンベリー・フェス行きを夢見る会社員。
斜めな目線で見つけたものをご紹介します。
尊敬する英国のアーティスト:テリー・ギリアム、クリストファー・ベイリー、トム・ヨーク
大好きな英国の俳優:たくさんいすぎて選べません

本間 美由紀

フリーの海外ドラマ&映画ファン

ハワイホノルル在住、2012年にハワイに移住。
幼少期よりアメリカTVドラマを見て育つ。
大学卒業後、DVDメーカーのマーケティング部にて長らくTVシリーズを担当。
TVシリーズを担当して一番うれしかったのは、「スパイ大作戦」の吹替追加収録で大平透さんの「おはよう、フェルプス君」というセリフを生で聞けたこと。
好きなドラマは「刑事コロンボ」「デクスター」「ブレイキング・バッド」「ボストン・リーガル」「コールドケース」「クリミナル・マインド」など数知れず。他の趣味は大相撲鑑賞。
映画サイト「シネマグラフィティ」(通称シネグラ)でも執筆しています。

松崎りえこ

イラストレーター

生まれも育ちも東京下町。
イラストブログ『ラクガキ人物戯画』をきっかけに子供の頃からの夢である雑誌やネットのイラストやルポ漫画を手がけるように。
去年ブログ開始6年目にしてついに"写真/アート部門"でアクセス数1位を獲得。
現在『スカパー!TVガイドプレミアム』でイラストコラムを連載中。
好きなドラマは『ブレイキング・バッド』『Glee』『アグリーベティ』。
映画や音楽、セレブのファッションチェックも大好き。

村上淳子

海外ドラマ&映画ライター

東京在住。女性誌『anan』を中心にフリーライターとして活動後、もともと大好きだった海外ドラマを得意分野に企画&取材&執筆。雑誌やWEBなどに寄稿。著書『海外ドラマ裏ネタ缶』(小学舘)『韓流マニア缶』(マガジンハウス)『韓流あるある』(幻冬舎エデュケーション )ほか。マイ殿堂入りドラマは『フレンズ』『Sex and the City』
お気に入り作品は多すぎて書ききれません。海外ドラマニアかつハワイマニアなので『HAWAII FIVE-0』をリピート視聴してハワイ気分に浸っています。
All About サイトでは海外ドラマガイドを担当。

Community
海外ドラマ 番組コミュニティ

4.3/5
159
4.2/5
36
3.9/5
31
MORE

Facebook・Twitterもチェック!

Pick Up
ピックアップ